9月にひっそりオープン 東京国際クルーズターミナルが知る人ぞ知る「3密」回避の最新スポットになっていた

9月にオープンした東京国際クルーズターミナル。コロナ禍でクルーズ船の入港はありませんが、そんなときならではの楽しみ方があるといいます。フリーライターの猫柳蓮さんが解説します。


コロナ禍がもたらした期間限定の空間

 こう書くとネガティブに受け止められるかも知れませんが、コロナ禍の今こそ東京国際クルーズターミナルとその周辺は、東京人が訪れるべきスポットと言えるでしょう。というのも、ターミナル周辺は都心に近いエリアにも拘わらず、3密が避けられる場だからです。

 お台場周辺は「GoToトラベルキャンペーン」の影響で多くの人が訪れていますが、にぎわっているのは、フジテレビの入るFCGビル(港区台場2)やお台場海浜公園(台場1)の辺り。

 それが、東京国際クルーズターミナルやテレコムセンター(江東区青海2)方面に行けばどうでしょう。ほとんど人がいません。

 東京国際クルーズターミナル駅から先は、温泉テーマパーク・大江戸温泉物語(同)を除けば、ほぼ埠頭と倉庫のみ。観光スポットは皆無です。いわば、マスクをつける生活に嫌気が差したときにすぐに出掛けられるエリアなのです。散歩の際には、東京国際クルーズターミナルもぜひ訪れるべきです。

東京国際クルーズターミナル、テレコムセンター周辺の様子(画像:(C)Google)

 入港する船は現在ありませんがターミナルは開業しており、入り口で検温すれば、誰でも入ることができます。

 このターミナル内の風景は、今でなければ見られないでしょう。というのも、入国審査などの設備も設置されず、準備された観光案内所も稼働せず、ひとまず開業している状態だからです。

 いずれ、コロナ禍が終息したときには、多数のクルーズ船でにぎわうことは想像に難くありません。そのため、このガランとした空間はコロナ禍がもたらした期間限定の贈り物と言えるかもしれません。

 ちなみにフロアにはソファが設置されているので、缶コーヒーを飲みながらネットサーフィンしている人を見かけることも少なくありません。コロナ禍で3密を避けつつ、安くくつろげるという点で、またとないスポットであると断言できます。

 なお、売店などはありませんので、買い物は近くのコンビニなどで事前に済ませておきましょう。

写真撮影やイベント利用もできる


【画像】東京国際クルーズターミナルの各フロアを見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_04-150x142.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201102_cruise_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画