なぜ若者は「恋愛リアリティー番組」にハマるのか? きっかけはテレ東「伝説の子ども番組」

2020年10月25日

ライフ
ULM編集部

今、若者向け「恋愛リアリティー番組」が次々と登場し大ヒットを飛ばしています。なぜ彼らは「恋リア」にハマるのか? きっかけは、小学生時代に見たテレビ東京系の“伝説の”子ども向けバラエティー番組だったといいます。


無料で見られるAbemaTVが人気

「大人が知らない若者の話」というコンセプトの「若者ラジオ」。出演しているのはネオレアのメンバーで共に現役女子大生の、朝比奈ひかりさんと赤峰さえさん。

 ふたりいわく、若者向けの恋愛リアリティーショー(恋リア)は「オオカミくん」のほか『今日好きになりました』や『恋する週末ホームステイ』など、動画コンテンツにおいて今や大人気ジャンルのひとつ。

 上記3番組の共通点のひとつは、いずれもAbemaTVで配信されていること。

10代~20代前半の若い女性たちに「恋愛リアリティーショー」が大人気。その理由ときっかけは?(画像:写真AC)

 赤峰さんいわく、

「『テラハ』や『バチェラー』は有料会員にならないと見られないサブスク(定額サービス)配信だし、その分、番組内容もターゲット層の年齢層が高め。有料コンテンツは高校生にはハードルが高くなってしまう」。

「アベマは無料で見られるし、配信から1週間以内なら見逃がし配信もある。高校生が見やすい配信スタイルだから周りの友達も皆見ていて、話題にしやすい。私も女子高時代には友達と皆で集まって見てました」

 彼女たちにとって恋リア視聴の醍醐味は、周りと一緒に盛り上がること。リアルの友達と話題にするのはもちろん、配信サイト上に視聴者がリアルタイムで書き込めるコメント欄やTwitterの投稿内容を追いながら視聴するドライブ感が、恋リアのドキドキ感をさらに加速させるのだそう。

小学生時代に培われた恋リア好き


【恋リア人気】テレ東「伝説の子ども番組」とは?(画像3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/10/201024_renria_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201024_renria_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201024_renria_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201024_renria_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201024_renria_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画