サウナ激戦区・錦糸町の「銭湯」に若者が続々と集まり始めているワケ

東京で暮らし、働く男性たちは、日々何を見て何を思いながら過ごしているのでしょう。イラストレーターでライターのズズズ(zzz)さんが、自身の「何でもない今日」をイラストともに切り取ります。今回のテーマは「錦糸町の銭湯」。


心と身体がととのっていく……

 心地よく汗をかいて外に出ると目の前にすぐ水風呂が。水風呂は下からのグリーンのライティングでまるで洞窟の奥底から湧き出る泉のような雰囲気。

 こちらは男湯のみの演出のため、女性の方はぜひ水曜日の男女入替DAYを利用してみてください。

 外気浴スペースはL字形で壁に添うよう椅子が置いてあります。さらにうれしいことに椅子の手前には足を置く台まで。足の位置を高くすることで、身体の中を血液が循環しやすくなるのです。

 サウナ室で汗をかき、拡張した血管を水風呂で締め、外気浴で一気に身体中に循環させる――。この「温冷交代浴」の快感はやみつきになります。

 薄暗い照明に包まれた外気浴スペースで秋の夜空を見上げながら心と身体が“ととのって”いくのを感じます。

 こんなにも素敵な銭湯に昨今のサウナブームも相まって、現在は時間帯によっては混雑してサウナ室の前に順番待ちの列ができることもあるそう。そんな時は浴場内を満喫してみましょう。

 黄金湯の良いところは先述の通りサウナと浴場が完全に分かれているところ。それに加えて浴場にも水風呂がある点がうれしい配慮です。

 温冷交代浴はサウナだけでなく、お風呂でも可能です。あつ湯、薬湯と水風呂の温冷交代浴も堪能できてしまいます。サウナが空いてないから残念と落ち込んで帰るのはもったいない、お湯も楽しんでみてください。きっと今日も良い1日だったと思えるはずです。

火照った身体に染み入るビール!


【画像】銭湯なのにDJブースが……どんな銭湯?(4枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/10/201017_sento_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201017_sento_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201017_sento_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201017_sento_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201017_sento_01-150x150.jpeg
/wp-content/uploads/2020/10/201017_sento_02-150x150.jpeg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画