1日プレ運行開始 東京BRT「連節バス」が新橋~晴海間しか走らないワケ

10月1日からプレ運行を開始したバス高速輸送システム「東京BRT」。その詳細について、フリーランスライターの小川裕夫さんが解説します。


1日乗車券利用時には注意を

 現在、東京BRTは一路線だけしか運行されていません。今後は3ルートまで路線を増やすことを予定しています。また、環状2号線の開通といった道路環境の変化に伴い、運行ルートも変化する予定です。

連節バスは車体が長いので、連節バスの背面にも「追い越し注意」の注意喚起がなされている(画像:小川裕夫)

 東京BRTは23区内を走る都バスと同様に前から乗車し、後ろから下車します。運賃は一乗車220円の均一ですが、ICカード利用による1日乗車券もあります。

 1日乗車券は1日に3回以上の利用でお得になりますが、乗車時に運転士に「1日乗車券での利用をお願いします」と伝える必要があります。何も言わずに乗車すると、そのままICカードからチャージ金額が引き落とされるだけなので注意が必要です。


【画像】上手く曲がれる? 連節バスのコーナリングを見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/10/201003_brt_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201003_brt_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201003_brt_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201003_brt_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201003_brt_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201003_brt_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画