毎日食べる生鮮品 一番便利な「配達サービス」は何? トレンドウォッチャーが独断で選んだイチオシを教えます

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、小売り各社がテイクアウトや配達のサービスを充実させました。中でも気になるのは、日々の料理で使う生鮮食品。数あるサービスの中でトレンドウォッチャーのカシハラヒデコさんが「これだ!」を思ったものを紹介します。


デパ地下グルメがそのまま自宅へ

 デパートに行かれないならデパートに来てもらえばよい。デパ地下グルメをそのまま自宅に毎週配送してくれるという便利さ。必要ならデパ地下グルメ以外にも、新鮮野菜も同梱(どうこん)してくれます。

 家から出られない閉塞(へいそく)感を突き破るにはすばらしいサービスです。初回はお得な価格で送料無料。たんまりとデパ地下が楽しめました。

デパートに行かれないならデパートに来てもらえばよい。自宅でデパ地下グルメを堪能(画像:カシハラヒデコ)

 しばらく「ISETASN DOOR」があれば自粛生活も快適だと思っていたある日、ニュー・スターが登場したのです。

 その名も「クックパッドマート」。外出を避けがちな中高年ばかりか、料理する人の好奇心を刺激し続けてくれる新しいサービスです。

「クックパッドマート」とは現在、東京都内限定で展開されている、注文した肉や野菜が指定場所に届くサービスのこと。

 運営会社は名前の通りクックパッド(渋谷区恵比寿)。受け取りは勤め先や自宅の最寄りのクリーニング屋やショップ、駅構内など。クックパッドマートのロッカーを設定できます。

 コロナ禍でもスーパーに行かず、農産物直売所や豊洲市場の卸が出品している新鮮な食材が、当日朝8時までの注文で当日夕方5時すぎに受け取れるというすぐれもの。

何せ品数が豊富 初めて見る野菜も


【画像】筆者が選んだ「イチオシ」配送サービスを見る(3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/09/200909_cook_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200909_cook_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200909_cook_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200909_cook_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200909_cook_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200909_cook_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200909_cook_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画