30年以上も衰えぬ人気 『ウォーリーをさがせ』はなぜ爆発的ヒットを遂げたのか

『ウォーリーをさがせ!』のブームを覚えていますか? 人気は過去のものではなく、今なおイベントやコラボ商品が次々登場しています。ヒットの理由は何だったのか、ポップなカルチャーに詳しい、20世紀研究家の星野正子さんが解説します。


続編が出るたびに人気が加速した

 児童書というのは、決して多くの部数が出る本ではありません。2万部も売れればベストセラーといわれる世界です。ですので、初版は5000部を刷っただけでした。それが思ったよりも売れ行きがよく重版をかけることになります。

日本で爆発的ヒットを飛ばした『ウォーリーをさがせ!』。初版は5000部だけだった(画像:(C)DreamWorks Distribution Limited. All rights reserved.)

 さらに続編……『タイムトラベラー ウォーリーをおえ!』『ウォーリーのふしぎなたび』『ウォーリーのおもしろゲームブック』が刊行されると、売れ行きはさらに加速していきます。

 当初は「たくさん売れている絵本がある」ということで話題になっていたのが、気がつけば大人までもが遊んでいる本だと話題になって、さらに売り上げを伸ばします。

 いよいよブームが過熱した1991(平成3)年の秋ごろには、シリーズ累計で395万部を突破していました。

関連グッズがいくつも発売された

 数年かけて徐々にブームが加速した『ウォーリーをさがせ!』ですが、特に伸びたのは1990年の後半からだったといいます。

 この時期になると、ウォーリーというキャラクターのポップさに目を付けて、ライセンス使用を申し込む会社が次々と現れます。

 レターセットに弁当箱、文房具、さらには枕まで。おおよそ思いつくようなグッズはだいたい発売されています。

キャラのポップさが若者にウケた


【画像】4000人以上が参加? ファンたちが再現した「リアル・ウォーリー」の世界(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200827_wally_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画