下北沢に続々オープン 音楽不況も「レコード店」が元気なワケ

演劇や音楽を始めとするサブカルの聖地「下北沢」。そんな下北沢の駅周辺には多くのレコード店が軒を並べています。いったいなぜでしょうか。ブログ「WASTE OF POPS 80s-90s」管理人のO.D.A.さんが解説します。


再開発でレコード店巡りも便利に

 現在の下北沢は、小田急の地下化に伴う再開発で一部失われた魅力もありますが、代わりにかつて線路で分断されていた駅の北側と南側の往来は大変に便利になりました。レコード店もさらに巡りやすくなっています。

 今春以降、なかなかライブを開催できるような状況ではありませんでしたが、下北沢のライブハウスも新しいルールの中で、少しずつではありますがライブが再開されるようになっています。

再開発された下北沢駅東口の様子(画像:写真AC)

 次に下北沢のライブハウスに足を向ける際には、ライブに参加するだけでなく個性的なレコード店の数々を巡ってみるのも楽しいかもしれません。


【地図】いくつ知ってる? 「下北沢駅」周辺のレコード店を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/08/200820_records_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200820_records_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200820_records_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200820_records_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200820_records_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200820_records_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画