都会の公園に欲しいのは癒し? それとも最新施設? 今こそ考えたい公園の「本質」とは

東京都心部の公園内に、新しい施設が次々とオープンしています。これまでに無かった新しい施設も多く、驚いている人もいるかもしれません。こうした流れの背景について、文殊リサーチワークス・リサーチャー&プランナーの中村圭さんが解説します。


公園が担う「第3の居場所」

 池袋では2016年4月2日(土)に「南池袋公園」(豊島区南池袋)が、サード・プレイス(住宅、職場以外の「第3の居場所」)をコンセプトにリニューアルしました。生産者と消費者の“食を介するつながりの場”を目指したカフェレストラン「Racines FARM to PARK」や、芝生広場などでのんびり過ごせるスペースを提供しています。

 同じく池袋の「中池袋公園」(同区東池袋)は、2020年7月1日(水)に全体開業した八つの劇場を内包する大規模複合施設「Hareza(ハレザ)池袋」の一角として、同施設に先行する形で2019年10月22日(火・祝)にリニューアルオープン。

 今までの砂地から石張り舗装にし、「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」などのイベントスペースとして活用できるよう整備されました。

中池袋公園、「Hareza池袋」の全景(画像:東京建物、サンケイビル)

「Hareza池袋」内には中池袋公園とガラス越しに一体化した大階段状のイベント空間「パークプラザ」も設けられています。

 これらの開発とは様相が異なりますが、渋谷では7月28日(日)に、宮下公園(渋谷区神宮前)が「MIYASHITA PARK」としてオープンしました。

 ハイブランドファッションから居酒屋までさまざまな店舗が複合された「RAYARD MIYASHITA PARK」や、次世代ライフスタイルホテル「sequence MIYASHITA PARK」などからなり、公園機能は最上階に設けられています。

都市公園、開発の歴史


【画像】新宿にオープン。デジタルを駆使した「新しい公園」って何?(4枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200818_park_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画