表参道があるなら「裏参道」はあるのか? 最先端トレンドスポットを巡る謎に迫る

「表参道」は東京で知らない人がいないトレンドスポットですが、「表」があれば「裏」があるはず。いったい「裏参道」はどこにあるのでしょうか。ルポライターの昼間たかしさんが解説します。


表参道付近にもなぜか「裏参道」が登場?

 それはさておき、副都心線の北参道駅が2008(平成20)年に開業した後、裏参道一帯は少々面倒くさいことになっています。

北参道駅とかつての「裏参道」の位置関係(画像:(C)Google)

 北参道駅の駅名は近くに北参道があることに由来しているのですが、裏参道に面した辺りも北参道駅から距離が近いため、開業後に「北参道」の名前を使った建物が多くできてしまい、誤解を生みやすくなっているのです。

 さらにこの記事を書くために周辺地図を眺めていたら、表参道付近に「裏参道」の名前をつけた施設を見つけました。いったいどのような意図で、この名前を使ったのでしょうか。もしや、「表参道から道を数本隔てた裏」にあるから?

 かつての裏参道の存在は、これからますます薄れてしまうのかもしれません。

おすすめは北参道からのアプローチ

 裏参道からつながる北参道、表参道からつながる南参道――これが、明治神宮のメインの参道のように見えますが、もうひとつ忘れてはいけないのが西参道です。

 西参道は、小田急線の参宮橋駅からすぐのところにある鳥居から入る参道で、明治神宮の中でももっともひっそりとしており、人のいない参道として人気です。

西参道の鳥居(画像:(C)Google)

 個人的におすすめなのは、雑然とした風景がいきなり神聖なものに変わる、代々木駅から北参道に直接入るルートです。

 そして参拝後、西参道から出て南に歩き、代々木八幡駅周辺の一風変わった下町感を味わうのも楽しいですよ。


【画像】代々木駅近く! 「裏参道」と書かれたプレートを見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_18-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_19-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_20-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_01-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_06-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画