表参道があるなら「裏参道」はあるのか? 最先端トレンドスポットを巡る謎に迫る

「表参道」は東京で知らない人がいないトレンドスポットですが、「表」があれば「裏」があるはず。いったい「裏参道」はどこにあるのでしょうか。ルポライターの昼間たかしさんが解説します。


内苑と外苑は裏参道で一体化していた

 通称も「裏」で、現在の様子を見ると「通用口の類いかな」と思いがちですが、それは大きな間違いです。戦前の裏参道は、今からは想像できない威容を誇る道でした。

 その道幅はなんと約36m。木で区切って車道と歩道、乗馬道を並べた幅の広い道路で、内苑と外苑は裏参道を通じて一体化していたのです。現在、内苑と外苑は分断されているように見えますが、これは本来の姿ではありません。

 ところが1964(昭和39)年の東京五輪を前に、首都高速道路の建設が進みます。

かつての「裏参道」を走る首都高速4号新宿線(画像:(C)Google)

 首都高速道路の建設は買収による遅れをなくすために、川の上や公共用地などを積極的に利用しました。そうしたなか、裏参道の大部分も首都高速道路の用地として利用されることになってしまいます。

資料に書かれていない開発の詳細

 ここには、どういった事情があったのでしょうか。

『明治神宮外苑七十年誌』などの資料を読んでも、詳細な事情はわかりません。おそらくは国家プロジェクトである東京五輪の成功は、裏参道よりも重要だったのでしょう。

 こうして裏参道は、存在はしているものの誰も言及しないマイナーな道になってしまったのです。

かつての「裏参道」。明治神宮外苑方面から千駄ヶ谷方面を望む(画像:(C)Google)

 東京人であれば知らない人のいない表参道の道幅は、裏参道より14m短い約22m。表参道も十分に広い通りですが、それよりもはるかに広かった裏参道が、いかに存在感のあるものだったか、容易に想像がつくというものです。

 言うまでもなく、表参道は明治神宮内苑の南参道の入り口まで延びる道路を意味しています。

表参道付近にもなぜか「裏参道」が登場?


【画像】代々木駅近く! 「裏参道」と書かれたプレートを見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_18-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_19-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_20-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_01-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200815_ura_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画