銀座で開く不動産の「女子会」、参加者の7割は業界外 働く女性の「仲間づくり」目指す

2018年9月19日

ライフ
ULM編集部

銀座で月1回、不動産をテーマとした「女子会」が定期的に開かれています。理想の住まいやライフプランなど、女性の生き方や働き方に役立つ内容で、新たな仲間との出会いの場にもなっています。


不動産業界でも「女性が働きやすい環境」実現したい

 そんな「ふどうさん女子」が将来的に目指しているのは、不動産業界そのものを変えていくこと。他の業界と比べて労働時間が長く、退職率も高いといわれる不動産業界で、女性がいきいきと活躍できる環境を作ろうというのです。

「不動産業界はハードワークな男性社会のイメージが強く、女性が選ぶ職場としてはハードルが高いのが現状ですが、女性が自ら働き方を考え、改革していくことで、業界のイメージ向上につなげられると考えています。『ふどうさん女子』の活動を通じて業界のイメージが変わり、働きがいを持てる女性が増えることを願っています」(髙橋さん)

イベント参加者からは、同世代の働く女性どうしで楽しくおしゃべりし、仲良くなれる点も好評だという(画像:ふどうさん女子)。

 イベントの参加者からは、「交友関係をさらに広げるための活動をしてほしい」「インテリアや不動産投資についてもっと知りたい」「不動産業界のコミュニティをもっと広げてほしい」など、さまざまな要望が寄せられているといいます。住まい選びや人生設計に必要な知識を高め、業界の枠をこえて交友関係を広げれば、人生の選択肢が広がり、毎日の生活も豊かにしていけるはず……「ふどうさん女子」には、そのような期待が寄せられているのかも知れません。

 運営に携わる髙橋さんらは、参加者のさまざまな意見を取り入れながら、当面「メンバー登録者数1000人」を目指して活動していく考えです。


この記事の画像をまとめてみる

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2018/07/180723_fudosanjoshi_01.jpg.jpg
/wp-content/uploads/2018/07/180723_fudosanjoshi_02.jpg.jpg
/wp-content/uploads/2018/07/180723_fudosanjoshi_03.jpg.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画