葛飾・足立・江戸川区はブランド化されずにひっそり残った「等身大の解放区」だ【連載】東京下町ベースキャンプ(1)

かつて江戸近郊の農村部だった東京東部の「下町」。そんな同エリアを、ブログ「限界ニュータウン探訪記」管理人の吉川祐介さんは新たな「拠点」と位置付け、再解釈を試みています。


迷路のような路地奥にたたずむ町工場

 時はたち、宅地化の波がさらに郊外へと進むにつれて、かつての家内制手工業の延長線上にあるような小さな町工場の多くは姿を消し、労働者も引退、あるいはより広い住まいを求めて町を去っていきました。

 閉業した町工場の跡地には、また新たな民家や集合住宅等が建築され、町並みの更新は現在も続いていますが、まるで迷路のように複雑に入り組んだ路地の奥には、現在もなお操業を続ける工場と並び、いまだ高度成長期に建築された膨大な数の集合住宅や戸建てが残されています。

江戸川区鹿骨。高度成長期に建てられた集合住宅が今も数多く残る(画像:吉川祐介)

 町工場が数を減らしたと言っても、住宅地として引き続き利用されていることに変わりはありませんが、一部の再開発エリアを除き、人気の町として確固たる地位を築いているとは言い難い現状があります。

 これは都心方面の通勤者のためのベッドタウンとして発展した他地域と異なり、通勤を含めた日常生活を地域内で完結させていた労働者の町として利用されてきた経緯があるため、今日においても、特に私鉄沿線は都心への交通網が比較的弱い点が理由です。

「拠点」的存在となりうる東京東部の「下町」

 しかし、23区の不動産市場では必ずしも有利とは言えないその条件を、逆手にとって生かすことが可能なポテンシャルを、東部の下町は有しています。

 葛飾、足立、江戸川の3区はいずれも23区で地価が最も安く、もちろんそれは賃料相場に反映されています。賃料が他区より安めと言っても、他区同様、上記の3区であれ平常時は日用品の調達に困るような事態は起こり得ず、その都市機能には申し分のないエリアがほとんどです。

建築から50年を経たアパートの一室。今も廉価な「拠点」として供給され続けている(画像:吉川祐介)

 イメージの漠然さも、捉え方によっては有利なものとなります。

 町のイメージが希薄ということは、ブランド化による付加価値がないということであり、従ってそこで暮らす人たちの構成もおのずと雑多なものとなり、町のイメージに合わせて、ことさら自らを飾り立てる必要もありません。

 車の往来も少ない、人が大挙して押し寄せることもない静かな路地の奥で、その気になれば必要最低限の下準備で構えることができる都市の住まい――。それは、ややロマン主義的な表現を許してもらえば、住まいと呼ぶより「拠点」「ベースキャンプ」に近いものかもしれません。

都心部の隣にある「日常」


【画像】葛飾区のわずかに残された「生産緑地」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200617_base_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画