東京「オタク三大聖地」の池袋に鉄道ファンがひそかに熱視線を送る理由

東京の「オタク三大聖地」として知られる池袋。しかし鉄道ファンの隠れた聖地でもあると、大学ジャーナリストの石渡嶺司さんは言います。いったいなぜでしょうか。


鉄道業界志望の高校生が全国から集結

 日本で唯一の運輸科のある短大ということもあり、日本全国から「鉄ちゃん」の高校生が同短大に進学しています。2019年だと、北は秋田県、南は福岡県から入学していました。

 短大は四年制大学進学率の上昇に反比例し、学生集めで苦戦するところが多くあります。実際に同じ池袋にある立教大学の系列校だった立教女学院短期大学(杉並区久我山)は2018年に募集停止となりました。

 しかし、東京交通短期大学は短大「冬の時代」をものともしません。同短大の情報公開によると、定員充足率は2016年~2018年で106.87%、105.65%、121.87%と絶好調です。

東京交通短期大学の所在地(画像:(C)Google)

 同短大のガイドブックには、学生の卒業後の進路希望は鉄道業界が86.4%と圧倒的多数を占めていました。具体的な職種としては運転士57.3%、車掌27.0%などとなっています。

 職種は不明ですが、就職実績では鉄道または関連企業への就職者が圧倒的に多いことは事実です。

 2019年卒業者だと、鉄道または関連企業52人(JR東日本、都営地下鉄、首都圏新都市鉄道など)、交通・観光関連企業7人(JRバス関東、東急トランセなど)、一般企業19人、四年制大学編入合格7人などとなっています。

池袋の2校以外で学ぶとしたら?

 東京交通短期大学、昭和鉄道高校以外で鉄道を専門に学べる学校は多くありません。高校だと、前記の岩倉高校が該当します。専門学校は東京都内で、

・東京観光専門学校鉄道サービス学科(新宿区市谷田町)
・ホスピタリティツーリズム専門学校鉄道サービス科(中野区東中野)
・東京ホテル・トラベル学院専門学校鉄道サービスコース(千代田区西神田)
・東京エアトラベル・ホテル専門学校鉄道交通科(小金井市前原町)
・日本外国語専門学校国際観光科鉄道&空港サービス専攻(新宿区下落合)

などがあります。

 なお、東京交通短期大学はオープンキャンパスや大学祭で運転シミュレーター館を見学することが可能です。

鉄道関連のスポットが多い池袋


【データ】日本で唯一の鉄道短大! 池袋にある「東京交通短期大学」の就職先をチェックする

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/06/200611_tetsu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200611_tetsu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200611_tetsu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200611_tetsu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200611_tetsu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200611_tetsu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200611_tetsu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200611_tetsu_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画