数千円もする高級ホテル「アフタヌーンティー」に20代女性がどハマリする理由

2020年6月10日

お出かけ
ULM編集部

高級ホテルのアフタヌーンティーといえば、有閑マダムの特権だと思っていました。ところが近年、20~30代の女性たちの間で人気が高まっているそう。一体なぜなのでしょうか。


2.SNS映えが半端ではない

 こうした需要を受けて各ホテルも、メニュー展開にいっそう力を入れています。

 各企業のプレスリリース配信サービスを行うPR TIMES(港区南青山)のサイトで「アフタヌーンティー」と検索すると、2020年6月だけですでに20件以上のリリース配信が確認できます(同月10日15時半時点)。

 さらに東京都内だけに絞っても、一度は耳にしたことのあるような有名ホテルのリリースが次々にヒット。

 グランドハイアット東京(港区六本木)は、これから夏の季節に旬を迎える桃やマンゴーを使った10種のスイーツなどを盛り込んだメニュー(税・サービス料別3800円)を8月31日(月)まで展開中。

 2003(平成15)年4月の開業以来のお得意さまはもちろん、最近ではやはり若い女性の利用客も増えているとのことで、メニュー構成や企画テーマを検討する際の重要なターゲット層のひとつにしているといいます。

桃やマンゴーのアフタヌーンティー(画像:グランド ハイアット 東京)

 またヒルトン東京(新宿区西新宿)では、18世紀フランスの王妃マリー・アントワネットをイメージしたゴージャスで優雅かつロマンチックなデザートフェア(同3980円)を7月1日(水)からスタート予定。

 ピンクや水色、赤などのカラフルな色彩を基調にしたメニューは、若い世代を中心に女性の心をわしづかみにしそうです。

3.体験型の「コト消費」として


【ど派手】ヒルトン東京のゴージャス過ぎるアフタヌーンティーを見る(画像6枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200610_after_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画