コロナ禍で健康管理への要望が急増中 都教委に寄せられた「都民の声」とは

東京都教育委員会のウェブサイトにある、同委員会へ寄せられた「都民の声」の昨今の動向について、教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


感染者数増加に比例して件数が急増

「都民の声」は、

・教職員
・生徒指導
・学校運営
・教育施設
・社会教育
・健康管理
・福利厚生
・その他

の計8分野に分かれており、急増しているのはこの中の「健康管理」分野です。

「都民の声」分野別の受付件数のグラフ(画像:東京都教育委員会のデータを基にULM編集部で作成)

 1月の「健康管理」分野は普段より多いものの、前月比4件増となる11件にとどまりましたが、2月3日(月)のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」の横浜港帰港以降、国内や都内で新型コロナウイルスの感染者数が出始めると、それに連動する形で「健康管理」分野が676件と爆発的に増加しました。

 通常、インフルエンザなどの感染症が増える冬場でもほとんどが1桁台であることからも、676件というボリュームがいかにすさまじいものかがわかります。

 勢いはその後も衰えず、3月には801件まで増加。緊急事態宣言が出された4月には、1913件までに達しています。

 文部科学省はこのような現状を受けて、対応を表明しました。

保護者の不安をくみ取る対応を表明


【4708人が回答】「夏休み短縮」による授業の補完を希望する保護者、いったい何割いる?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/06/200607_tomin_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200607_tomin_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200607_tomin_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200607_tomin_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200607_tomin_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200607_tomin_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200607_tomin_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200607_tomin_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200607_tomin_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画