新型コロナが教育現場に与えた衝撃 教育機会の平等は今後保てるのか?

新型コロナ禍で大きく変わった教育の形。対面型からオンライン型への移行など、課題はさまざまです。教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


子どもの心のケアはますます重要に

 学校が再開し、表面上は元気な子どもたちですが、その中にはストレスを抱えたままの子どもが一定数います。特に低学年の子どもは自分の心の変化に気がつかないこともあり、周囲の目を気にし、わざと元気に装いがちです。

ストレスを抱えた子どものイメージ(画像:写真AC)

 そうした子どもを見つけることは難しく、両親でも気がつかないケースも。しかし、放置したままだと、気がついたときには回復に時間がかかるため、いち早い発見が求められます。家庭はもちろんのこと、行政と学校の力もますます必要となるのです。

 大きな自然災害を経験した子どもは精神状態が不安定になり、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症するなど、さまざまな研究結果が発表されています。これまでにも、行政やNPOなどのさまざまな団体が、心に傷を持つ子どもたちの支援を行ってきました。

 今回の新型コロナウイルスはこうした自然災害と異なるため、子どもたちは普段通りの生活が送れず、もどかしさを感じています。

 年齢が低ければ低いほど、「大変な事態だが街並みは変わらない」という現状を理解するのは難しいのです。

恐怖をどう取り除くか


【調査結果】コロナ禍でストレスがたまった子どもは、いったいどのように変わってしまった?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200529_korona_07-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画