「ずっと在宅勤務していたい」なら、会社員が今日から早速取り組むべきこと

2020年5月28日

ライフ
ULM編集部

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されたことで、通常出勤を再開させる企業も少しずつ増えてきているようです。「このまま在宅勤務を続けたい」と願う会社員の声が多く聞かれるなか、その実現のために必要なこととはいったい何でしょうか。


テレビ会議の背景画名刺代わりに

 絶対的にアナログなお仕事道具といえば名刺でしょうか。この先たとえオンライン会議が定着しても、自分の身分や連絡先を伝えるためには一定程度のニーズは残るものと推測されます。

 ここに商機を見いだしたのは、コンサルティングサービスを展開するOneColors(港区西新橋)。ビジネスツールとして定着しつつあるテレビ会議システム「Zoom」の「バーチャル背景」機能を活用し、名前や部署名、連絡先、会社のロゴマークなどを盛り込んだ名刺風の背景画像を制作するサービスを始めました。

Botが社員にインタビューして雑談のきっかけをつくるサービス(画像:トラックレコード)

 このオンライン名刺について同社は「不慣れなオンラインセールスでも会話の糸口になり、盛り上がる」「デジタルはデザイン変更が容易なので、新サービス情報などを盛り込んでアピールできる」「名前や肩書などを文字情報として表示させることで、相手に正しく伝えられる」とメリットを説明。

 全社的にオンライン名刺を活用することで、企業ブランドイメージの維持・向上を図ることにもつながる、としています。

業績悪化はテレワークが原因か?


【企業側の受け止めは?】人事担当の約7割が懸念するテレワークの「弊害」とは

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/05/200527_online_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200527_online_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200527_online_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200527_online_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200527_online_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200527_online_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200527_online_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200527_online_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画