第1回「ロシアフェス」開催! 本場の味を代々木で満喫 ワインもビールもある!

2018年11月20日

お出かけ
ULM編集部

代々木公園で、初の「ロシアフェス」が開催されます。どんな「食」を楽しめるのでしょうか。同フェスの主催者に聞きました。


漬け汁にも秘密が! ロシア風BBQ「シャシリク」とは?

 シャシリクとは、ロシアのバーベキューのようなもので、ハーブたっぷりのマリネ液に一晩浸したお肉を、串刺しにして焼いた料理だといいます。

「シャシリク」を焼いているところのイメージ(画像:写真AC)

 さらに「ロシア料理とは、一言でいうと、どんな料理なのでしょうか?」と投げかけたところ、一言でいうのは難しいとしつつも「西洋料理の影響を受けていますね」と大森さん。

 かつて、フランスなど、ヨーロッパとの間を往来していたというロシアの食文化。たとえば日本に中国からの影響でラーメンや餃子があるように、西洋の影響を受けているのだといいます。

相性抜群! ウォッカと塩辛いフィンガーフード

 今回特に楽しんでほしいのが、手でつまんで気軽に食べられる「フィンガーフード」の数々だと大森さんは話します。

「ロシアには、ウォッカに合う、見たことも聞いたこともないような食べ物がたくさんあるんです」(大森さん)

 ロシアに訪れた際、そんなフィンガーフードを食べながらウォッカを飲んで、感動を覚えたといいます。

「そのときまでは、ウォッカに対して、パーティーの罰ゲームで飲むお酒という印象を持っていたんです。アルコール度数の高いお酒なので。でも、現地で飲んでみたら、全くそんなことはない。最高だと思いました」(同)

 たとえば「サーロ」という豚肉の脂身の塩漬け。塩っけが強く、しかも脂。「でも、これにウォッカと合わせるとたまらないんですよ」と話します。

ビールもワインもある!

 とはいえ、ウォッカは強いお酒なので、飲む人を選んでしまう部分もあるでしょう。もう少しアルコール度数を抑えたい場合におすすめなのは、ビールやワイン。ウォッカの印象が強いロシアですが、ほかのお酒も、日常的に飲まれているといいます。

「ビールは『バルティカ』が多く出回っています。周囲の日本人にはわりと好評で、麦の味わいがしっかりします」(同)

 日本では老若男女問わず飲まれるビールですが、ロシアでは年配男性が好んで飲むことが多いのだそう。若い女性が好んで飲むのは、ワインだといいます。

「種類が複数あるので一概には言えないのですが、比較的、初心者でも親しみやすい味のワインだと思います」(同)

ロシアには、国内産のワインもある(画像:写真AC)

ロシアフェス開催のきっかけは「日頃からの種まき」


この記事の画像をもっと見る(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2018/11/181116_russia_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/11/181116_russia_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/11/181116_russia_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/11/181116_russia_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/11/181116_russia_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/11/181116_russia_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/11/181116_russia_07-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画