理工系なのに「男っぽさ」が希薄 リケジョの楽園「芝浦工大」とはどのような大学なのか

私立理工系の単科大学として知られる芝浦工業大学。そんな同大は「工業大学」という旧来の男性イメージを払しょくし、積極的な女性活躍の場を学内に提供しています。教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


女子学生の比率も増加

 前述のように、芝浦工業大学が男女共同参画推進室設置をしてから右肩上がりを続けいた女子教員の比率は、2019年度までに18.5%まで到達しています。また、それに比例するように女子学生も増加しています。

 2014年の女子学部生の比率は13.8%、大学院では9.5%でした。2019年にはそれぞれ17.9%と15.4%まで上昇しました。女子教員が多く在籍する大学は女子学生にとっても志望しやすい大学へと変貌していきます。

女性教員の比率の推移(画像:芝浦工業大学のデータを基にULM編集部で作成)




 こうした変化は大学全体にも好影響を及ぼしているのです。

女性比率と大学評価がリンク

 また2014年度には文部科学省からスーパーグローバル大学と認定され、海外留学や留学生の受け入れなどを積極的に行っています。

 2012年度に172人だった海外への派遣学生数は、2019年度に1586人と大幅アップしました。同様に大学で学ぶ留学生も2012年度の147人から2019年度の1692人となっています。

派遣学生数の推移(画像:芝浦工業大学のデータを基にULM編集部で作成)

 イギリスの高等教育機関専門誌「Times Higher Education」がベネッセコーポレーションの協力を受けて発表した日本版大学ランキングでは過去最高の35位となり、私立大学では8位を記録しました。

高まる大学への評価


【グラフ】8年間で12倍! 芝浦工業大学の「外国人留学生数」をチェックする

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200522_shibaura_07-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画