NHK連続テレビ小説でおなじみ 東京女子大御三家「日本女子大」とはどのような大学なのか

日本女子大学は東京の「女子大御三家」のひとつとして、これまで優れた人材を数多く輩出してきました。そんな同大について、教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


志願者の増減の幅はあるが定員割れとは無縁

 日本女子大学のウェブサイトに記載されている過去年度の入試結果を見ると、志願者数は2015年度の1万690人を底に増減を繰り返しており、2019年度は1万4000人を突破しています。しかし、このまま安定した増加が続くのかどうかは読めません。

 しかし志願者数が常に1万人を超えているのに対し、2019年度の合格者数が約4400人であることを考えると難関大学であり、人気が落ちているとは一概に言えません。

日本女子大学のウェブサイト(画像:日本女子大学)

 そんななか、特に注目すべきは自己推薦枠の増加と志願者の急増です。2015年度に理学部のみで実施、70人だった志願者は2019年度に理学部と文学部、家政学部の被服科、人間社会学部の社会福祉科と文化学科を対象に拡大したこともあり、志願者数は437人まで伸びました。

 女子学生は安全志向や現役志向が強いため、早い段階から志望者を囲い込みたい大学側の思惑と、推薦制度を利用して手堅く合格したい女子学生の思惑が垣間見えます。

 私大定員厳格化の影響や他大学との兼ね合いで、一般入試の予測は常に流動的な状況が続くなか、自己推薦枠を狙う受験生は今後も増えるのは確実でしょう。

多種多様な就職実績


【地図】意外と知らない? 日本女子大学の所在地を確認する

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/05/200517_ponjo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_ponjo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_ponjo_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_ponjo_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_ponjo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_ponjo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_ponjo_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_ponjo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_ponjo_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画