体重120kgから70kgに大変身 男性ライター減量成功の理由は「散歩」だった

自他ともに認める「サンポマスター」の下関マグロさん。そもそもなぜ散歩を好むようになったのでしょうか。そして、大規模ダイエット成功の経緯とは? 外出自粛の今、散歩の原点を見つめ直します。


退院後に散歩を再開、体重も減少

 それが2003(平成15)年の秋。筆者は糖尿病で10日間ほど入院しました。

 お医者さんから散歩やウオーキングがいいということを聞き、退院したあとで、すぐに始めてみることにしました。最初は四谷にある自宅から市ヶ谷駅まで歩いてみました。市ヶ谷駅まで歩くだけでへとへとになって、帰りは電車で戻ってきました。

 毎日歩くことで、少しずつ距離が伸びて、ついに四谷から新宿まで歩くことができました。このときはうれしかったですねぇ。でも、靴ずれになってしまいました。見れば履いているスニーカーはボロボロです。

 そういえば、この時期、何冊かウオーキングの本を読んだのですが、どの本にも、ウオーキングを始めるなら、まずは、いいシューズを購入しなさい、と書かれていました。

 それまで筆者が履いていたのは数千円の安いスニーカーでした。目についた靴屋さんに入って、靴ずれができないウオーキングシューズってありますかと聞いてみると、ありますよとのこと。

 店員さんが見せてくれたのが1万円を少し超えるようなウオーキングシューズでした。履いてみると、足全体がグリップされて、靴ずれの痛みも感じないのです。早速これを購入しました。

 たぶん、この瞬間、筆者の新たな散歩人生が始まったと言えるでしょう。皆さんに言いたいのは、散歩で長い距離を歩くのならいいシューズは必要です。

 その後、少なくとも1日1時間は歩きました。体重もそれまであった120kgからはかなり減少し、70kgあたりで安定しましたし、糖尿病の数値もよくなり、薬を飲まなくてもよくなってきました。

懐かしの荻窪をもう一度歩いたら


【画像】体重120kgから70kgへ……衝撃の筆者のビフォーアフター姿を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/05/200511_magutetsu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200511_magutetsu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200511_magutetsu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200511_magutetsu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200511_magutetsu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200511_magutetsu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200511_magutetsu_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画