「お酒で全てを忘れたい」30代の心の叫び、明らかに 2018年忘年会トレンド調査で

2018年11月16日

ライフ
ULM編集部

ぐるなびが発表した2018年の忘年会に関する調査で明らかになったのは、働き盛りである30代の心の叫びでした。


世代を超えた「平成の思い出話」に花が咲く

 最後の回答「人間関係を深めたい」は、年配者と比べて20~30代からの共感が低くなりました。

「20代が忘年会を好んでいることからも分かるように、人間関係を軽視しているわけではなく、忘年会を『目的』として重要視していないのです。楽しむための忘年会、もしくは楽しんだことで参加者との絆が深まる忘年会を期待しているのではないでしょうか」(ぐるなび)

年代別「カラオケで歌いたいアーティスト」ベスト3。女性歌手では、安室奈美恵さんへの関心が高い傾向に(画像:ぐるなび)

 また、2018年の忘年会は「平成最後」をキーワードに、世代を超えた思い出話に花が咲くだろう、とのことです。

 同社は毎年、その年の「鍋トレンド」も予測していますが、2018年は「しびれ鍋」だといいます。「山椒・花椒を使ったしびれ系料理が注目を集めているため、忘年会でお友達と一緒に堪能してみては」としています。


この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2018/11/181109_bounen_01-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/11/image-2-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/11/181109_bounen_03-1-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画