【来月の運勢】コロナ禍でも明るく輝いて生きたい人は、5月に直感を磨いて「掃除」をすべき理由

令和2年も早くも5月。占い師の星健太郎さんは、4月は直感に頼ることが大事だと言います。いったいなぜでしょうか?


1月から3月の運勢は?

 最後に5月のテーマである「直感に頼る」を生まれ月別に解説していきます。

直感的にひらめいた女性のイメージ(画像:写真AC)




●1月生まれ
 逆転のチャンスで、今までのマイナスを取り返せるときです。力を抜けば抜くほど「ひらめき」が舞い降りてきやすくなるため、できるだけ自然体を心がけましょう。違和感を抱いたら近づかないことが大切です。

●2月生まれ
 頭でっかちになってしまい、直感を見逃しやすいときです。今は緊張をほぐして柔らかくすると直感を感じ取りやすくなります。そのためには、ストレッチやお風呂など、「緩める」ことを日頃から取り入れていきましょう。

●3月生まれ
 ライバルに競り勝てるときです。闘争心が湧き起こり、勝ち負けにこだわることが大切になります。「勝負勘」がとても鋭くなるため、勝負ごとになると直感がさえ渡り、勝つための道を素早く選択できます。

4月から8月の運勢は?


【調査結果】ストレスが高い女性は「夢占い」好き? ストレスレベル別「女性が信じる占い」とは

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画