子ども用おもちゃ「スクイーズ」が在宅勤務の大人にも人気がある理由

2020年4月24日

ライフ
ULM編集部

女子小学生の間で数年来のブームとなっている「スクイーズ」をご存じですか。実はこのおもちゃ、大人にこそ向いている特長があるようです。


知らず知らず気晴らしになる、不思議な触感

 はじめに、藤原さんが何より強調するスクイーズの魅力とは「これほど『癒やし』に特化したおもちゃというものは、ほかに例が無い」という点。

 メロンパンや食パン、イチゴのショートケーキ、チョコレートドーナツ、プリンアラモードなど、本物そっくりに作られた、かわいいかわいいその見た目。そしてもちもちの柔らかな触り心地と、ぐにゅーっと握り込める低反発性。さらに、どの商品にも付いている甘~い香り。それらひとつひとつの要素が、手にする人を魅了しとりこにするのだとか。

 また「形も香りも千差万別、数えきれない種類の商品があるというコレクション性の高さが、スクイーズという新たな商品ジャンルを確立していったのでは」とも、藤原さんは付け加えます。

東京ビッグサイトで開かれた「ギフト・ショー」でも人気を集めた、虎屋の大人女性向けスクイーズ。SNS映えもよさそう(2020年2月、遠藤綾乃撮影)

 それでは、子どもだけでなく大人の女性も興味を引かれる理由は何なのでしょうか。

「先ほど挙げたスクイーズの癒やし要素が、人によって程度はさまざまですが『ストレス解消』にもつながるという効果があるようです」

 2020年4月現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出もままならなかったり、東京では在宅勤務(テレワーク)を敢行したりしている人も数多くいる情勢。

「仕事が行き詰まったとき、スクイーズを片手でぐにゃぐにゃ触ってみるだけで、ちょっとした気晴らしになるのかもしれません」(藤原さん)

 ちなみに2019年頃からは、スクイーズだけでなく同じように触り心地が特徴的な「スライム」の人気も高まっているのだそう。

 スライム人気と聞くと1970年代後半から80年代にかけて、鮮やかな色合いで液体みたいな質感のおもちゃが大はやりした記憶がありますが、それが今、再び注目を集めているというのです。こちらの人気は男女を問わず、また年代ももっと幅広いのだとか。

ストレス解消と「手遊び」の密接な関係


【画像】大人におススメしたい「スクイーズ」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200422_squeeze_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_squeeze_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_squeeze_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_squeeze_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_squeeze_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_squeeze_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画