外出自粛で「オンライン婚活」広がるも 女性参加者がなかなか集まらないワケ【連載】TOKYO恋愛事変(3)

最先端のトレンドを発信し続ける東京は、恋愛もいつだって新鮮。大人の恋模様を見つめ続ける作家の内藤みかさんがリポートする「TOKYO恋愛事変」、今回のテーマは「オンライン婚活のメリット、デメリット」です。


3月以降中止が相次ぐように

 その後、都内で週末の自粛が呼びかけられるようになった3月下旬以降、婚活パーティーでもマスクが推奨されるようになりました。

 この頃から開催を中止するところが相次ぎました。それでもアニメ好きの人限定パーティーや、女子大生とサラリーマンの恋活パーティーなど、一部のパーティーでは男性が満席となるケースがいくつもありました。

 けれど男性が完売しても女性がなかなか満員にならないのです。女性のほうがリスクに慎重なのでしょう。

マスクを着用したまま対面する男女のイメージ(画像:写真AC)

 異性と出会うパーティーですから、男女の数がほぼ同数にならないと開催は難しいのでしょう。開催が決行されるパーティーは激減し、予約を受け付けていたパーティーをすべて中止にする業者も増えました。

 また、開催される場合も、マスク着用で、顔合わせのときに一瞬だけマスクを取って顔を見せるという、ものものしい形となっています。

今は怖くて会えない

 毎週のように婚活パーティーに出席し、運命の相手を熱心に探し求めていた都内に住む30代のM子さんは「早く結婚したい。でも今は怖くてパーティーに参加できない」と言います。今までのパーティーで知り合い、連絡先を交換した男性が数人いたのですが、お茶に誘われても公共交通機関に乗って移動する勇気が出ず、断ったそうです。

 やはりここでも男性より女性のほうがリスキーな行動を控えている様子がうかがえます。

 現在、婚活パーティー各社は「オンライン婚活パーティー」なるものに活路を見いだそうとしています。男女が集団で会話するパーティー形式のものもあれば、男女が一対一のみで会話をし、次々と相手を変えていくというツーショット形式のものも。

 始まったばかりのシステムなので、現在はキャンペーン価格らしく、リアルのパーティーの半額以下の料金設定となっていることがほとんどです。

オンラインを始める勇気が出ない


【婚活の実態】婚活をせずに結婚にたどり着ける女性は、全体の何%?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200423_konkatsu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_konkatsu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_konkatsu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_konkatsu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_konkatsu_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画