新型コロナ禍で注目も オンライン授業の陰にちらつく学生間の厳しい経済格差

新型コロナ禍で加速する大学のオンライン授業。一見メリットばかりのように見えますが、その受け手である学生の目線に立ったとき、別の側面も見えてきます。教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


大学生協の推奨パソコンは高価な物ばかり

 ICT機器に詳しい学生は自分に合うパソコンを自作したり、機器のスペックを見比べて格安なものを選んだりできますが、残念ながら全ての学生がそうではありません。

 新型コロナ禍は年度をまたいだため、機器に詳しい知人のアドバイスを聞いて家電量販店などに足を運ぶこともままならず、インターネットで急きょ購入するしか手段はありません。

大学のオンライン授業のイメージ(画像:写真AC)

 大学生協の推奨パソコンを見ると、東大はMacを推奨しており「駒場モデル」と銘打っているMacBook Proは4年間の保証が付いて21万2800円(税込み)と、苦学生には到底手が届かない価格です。

 MACのブランド力や充実したサポート体制を考えれば致し方ありませんが、すぐに買える学生と二の足を踏む学生にわかれるのは容易に想像がつきます。

 また、早稲田大学(新宿区戸塚町)や慶応義塾大学(港区三田)、明治大学(千代田区神田駿河台)といった有名大学の生協が推奨しているパソコンも軒並み15万円以上と、こちらも苦学生には簡単に手を伸ばすことができません。

 購入資金を得ようとアルバイトをしても、新型コロナ禍で思うように稼げないのが現状です。格安パソコンについて一から調べ買いそろえていると授業には間に合いません。大学推奨パソコンは、苦学生にとって「高根の花」なのです。

 このようなことから、一口に大学がオンライン授業を導入しても、学生間に教育機会の差が出てしまうのです。

なんとなく時間が過ぎていく危険性も

 こうした問題だけでなく、オンライン授業は学生個人の学力やリサーチ力に大きく依存しやすくもなります。

 対面授業は自分より詳しい同級生にその場でこっそり質問でき、必要な資料などを教えてもらえます。しかしオンライン授業はそれができないため、授業後にスマートフォンのコミュニケーションアプリで質問をするのも気が引け、「もういいや」となることも考えられます。こうして学びの質が少しずつ低下する恐れもあります。

 各大学はオンライン授業でも質疑応答可能とうたっていますが、質問文の作成を熟考して機会を逃したり、疑問を放置したりする恐れがあります。場の空気を感じにくいオンライン授業は、「なんとなく時間が過ぎていく危険性」と隣り合わせなのです。

スマートフォンのコミュニケーションアプリでは伝えづらいことも(画像:写真AC)

 さらに大学の閉鎖期間中は、必要な資料を集めるのが困難です。大学が提供するデータベースを自宅から利用するのも、得意・不得意が顕著に出ます。

 このままでは人と人が直接会うことで生まれる助け合いは生まれず、授業を楽しめない学生が出てくるのは時間の問題です。

学生へのサポートは必須


【18歳の若者に聞きました】今後、世界の「経済格差」は是正できると思いますか?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200419_netto_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画