新型コロナ拡大で、若者が新たな感染者を生み出し続けてしまうワケ

とどまるところを知らない新型コロナの感染拡大ですが、最近は20~30代の感染者が増加しています。その背景を教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


自らをいかに律するか

 東京では、中国の武漢やイタリア、フランスのような都市封鎖が行われていません。外出を自粛するかどうかは、ひとりひとりの覚悟と良識にかかっています。自分が動かないことで少しでも終息に近づくと自覚しなければなりません。

 前述のように、20代の若年層はかつて重症化しないと指摘されていました。しかし新型コロナウイルスが世界中に広がりを見せる現在、健康な若者も軽症では済まない事例が報告されています。

アザレアの花言葉は「自制心」(画像:写真AC)

 人間は災害時、「大したことにはならないに違いない」「自分は大丈夫だろう」という正常性バイアスを持ち、危険や脅威を軽視しがちになります。そのため、自分の身にも何か起きるかもしれない――と危機感を持って行動しなければなりません。

 都内の感染者は現在、急速に拡大しています。そのような状況を一日も早く終息させるためにも、ひとりひとりの「自制心」がいま強く求められています。


【500人に聞きました】新型コロナ流行で、逆に「人生にプラス」になったことは何?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200410_wakamono_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200410_wakamono_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200410_wakamono_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200410_wakamono_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200410_wakamono_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200410_wakamono_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200410_wakamono_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200410_wakamono_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画