リニューアルから1か月 なぜか牛鍋が食べられる「大黒PA」の魅力を振り返る

3月1日にリニューアルした横浜市の大黒PA。その魅力について、高速道路のSA・PAの魅力を発信している「日本サぱ協会」の山形みらいさんがリポートします。


2階レストランの「あのメニュー」が再び

 根強いファンがいた「サンマー麺」を出す2階のレストランは、今回のリニューアルでなくなってしまいました。しかし、サンマー麺ファンの皆さんに朗報です。あのサンマー麺がさらにおいしくなって帰ってきたのです。

大黒PA1階のフードコートで食べられる「サンマー麺」(横浜龍麺)(画像:山形みらい)

 なんと、1階のフードコートで「サンマー麺」(横浜龍麺)が食べられます。味はあっさりしてとても優しく、スープを全部飲み干してしまうほど。価格は800円です。サンマー麺は元々、横浜中華街で「賄い飯」として広まったあんかけ醤油ラーメン。今では横浜名物として、人気のメニューになっています。

大黒PAの看板メニューになる?

 日本サぱ協会はこれまでさまざまなSA・PAでたくさんのメニューを食べてきましたが、PAでこのメニューを見たのは初めて。このメニューとは「牛鍋」です。

大黒PA1階のフードコートで食べられる「横浜牛鍋定食」(牛鍋徳屋)(画像:山形みらい)

 横浜が「牛鍋発祥の地」ということで、大黒PAを訪れる人においしい牛鍋を提供したいという思いで、料理長と店長が大黒PAのオープンギリギリの時間まで吟味に吟味を重ね、開発したメニューです。古き良き時代を感じさせるメニューが熱々の状態で出てきます。
 「横浜牛鍋定食」(牛鍋徳屋)の価格は1200円。横浜を思わせる懐かしい味に出会うことができるため、でぜひ一度食べてみてください。

2階はラウンジスペースとキッズコーナーに


【画像】肉がモッリモリ! 大黒PAで食べられる「特盛肉辛つけそば」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200405_daikoku_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200405_daikoku_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200405_daikoku_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200405_daikoku_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200405_daikoku_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200405_daikoku_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200405_daikoku_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200405_daikoku_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200405_daikoku_07-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画