大ブーム到来の今こそ知っておきたい「日本サウナ」50年の歩み

近年人気急上昇のサウナ。その背景とサウナを取り巻くさまざまな施設について、文殊リサーチワークス・リサーチャー&プランナーの中村圭さんが解説します。


美容の観点から女性に普及

 温浴施設は、新しいアイテムを順次取り入れて集客を維持していることが特徴です。基本的には「お風呂 + α」のシンプルな施設構造であり、さまざまな要素を付帯していくことで付加価値を高めています。

 その付加価値アイテムの代表的なものが、発汗によるデトックス効果をうたうサウナ系温浴施設です。

 温浴施設開発が一巡し、話題性が低下し始めた2000年代に入ってからは岩盤浴ブームが起こり、既存の温浴施設に次々と導入されていきました。

立ち昇った蒸気をタオルで仰ぐアウフグースの様子(画像:ミツウロコ)

 その後、チムジルバン(韓国の温浴文化に基づいた温浴の形態)、ゲルマニウム温浴、溶岩浴、麦飯石サウナ、薬草サウナなど、多様なサウナ系温浴アイテムが登場。さらに、アロマオイルを使用したロウリュや蒸気をタオルで仰ぐアウフグースなどのエンターテインメント性のあるサービスも登場しました。

 この時期、一気にサウナ系温浴施設の種類が増えて認知度が上がり、また当時、サウナと言う認識はなかったかもしれませんが、美容の観点から岩盤浴などのサウナ系温浴施設が女性に普及していきました。

注目はフィンランド式サウナ

 現在の第3次ブームでは、フィンランド式サウナが注目されています。低~中温・高湿であまり苦しくなく、男女で利用できることが特徴です。

 サウナは冷え症に効いたり、発汗作用から美容に良かったりするという情報が女性誌でも取り上げられたため、サウナに興味を持つ女性が増加。そのため、女性専用施設が徐々に増え、女性を意識したコンセプトのものも見られるようになりました。

 女性向けサウナで有名なのが「SaunaLab(サウナラボ)」(名古屋市)です。女性限定サウナエリア「LAPIN MOUNTAIN(ラピン マウンテン)」は北欧をイメージしたおしゃれな内装で、今までになかった新しい感覚のサウナになっています。

 中には三つの山小屋風サウナにアイスミストなどを設置。随所に女子好みの演出があります。女性ひとりからの貸し切りが可能で、プライベート感もあって、女性が安心して楽しめるサウナです。

 また、大磯プリンスホテル内に2017年7月にオープンした「THERMAL SPA S.WAVE(サーマル スパ エス ウエーブ)」(神奈川県大磯町)のスパフロアは水着着用で男女一緒に利用でき、海が一望できるパノラミックサウナ、岩盤浴、アロマや光で静かな瞑想(めいそう)を促すテピダリウム、フィンランドサウナの四つのサウナの他、インフィニティプールなどがあります。

神奈川県大磯町にある「THERMAL SPA S.WAVE」の四つのサウナ(画像:プリンスホテル)

 スタイリッシュな内装デザインにバーやテラスも完備され、大人のラグジュアリーな空間となっています。

テントサウナの導入が拡大


【2019年ランキング】プロサウナー11人が選んだ「今行くべきサウナ」11選

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200324_sauna_08-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画