都内で「春の絶景」が味わえる? 荒川線沿線を歩く 新庚申塚~早稲田編

現存する唯一の都電「荒川線」。三ノ輪橋停留場と早稲田停留場を結ぶ同線の沿線散歩について、サンポマスターの下関マグロさんが3回にわけて解説します。


ホーム内に甘味所がある停留場も

 商店街の出口あたりが庚申塚停留場で、近くには巣鴨猿田彦大神庚申堂(豊島区巣鴨)があります。こま犬ならぬ神猿が一対、入り口にいるのがユニークです。お参りをしてみるのもいいかもしれませんね。

 商店街には飲食店なども多数ありますが、ぜひ訪れたいのが三ノ輪橋方面のホームから直通で行ける「いっぷく亭」(同区西巣鴨)という甘味所です。おはぎが有名ですが、焼きそばもおすすめです。また、三ノ輪橋方面のホームに隣接して豊島区の公衆トイレがあります。

荒川線のホーム内にある「いっぷく亭」の外観(画像:写真AC)

 ここから次の巣鴨新田停留場への道は少しわかりづらく、三ノ輪橋ホームの裏側の道を行くと行き止まりになっています。こういう行き止まりに出会うのも、また散歩の楽しさです。

荒川線と山手線の姿を同時に見られる大塚駅前停留場

 早稲田方面のホーム裏側にあるスーパー脇の路地を進むと住宅街となり、そこを抜けると巣鴨新田停留場となります。さらに線路脇の道を進めば、商店が増えてきます。次は大塚駅前停留場です。

 大塚駅前停留場は、JR山手線大塚駅に接続しています。ここでは、荒川線と山手線の姿を同時に見ることができます。

大塚駅前停留場の上を山手線が通り過ぎる(画像:下関マグロ)

 大塚駅周辺にも商店街があり、個性的な飲食店が多くあります。飲食店はチェーン店から個人店までいろいろそろっているので、散歩しながらまわってみるのも楽しいのではないでしょうか。

50年以上前は別の名前だった停留場も


【地図】第3回目のスタート地点「新庚申停留場」の場所をチェックする

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200310_arakawa_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200310_arakawa_08-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画