公立校とはどう違う? 都内有名私立校・国立大付属校の「新型コロナ対応」とは

政府による公立小中高校の「一斉休校要請」があった2月27日以降、都内の私立学校や国立大学付属学校はどのような対応をとっているのでしょうか。教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。


「渋渋」は他とは異なる対応

 その一方、休校措置を取っているものの期末テストは実施する学校もあります。

 渋谷教育学園渋谷中学校・高校(渋谷区渋谷)は3月2日から19日(日)の期間を休校としています。

渋谷教育学園の外観(画像:(C)Google)

 しかし週明け9日(月)からの期末テストの実施を決定しています。

 ただし、登校時間を中学校が午後、高校が午前登校にするなど時差登校を行い、一度に大勢の生徒が登校しないよう対策を講じています。。

 また、3月19日には臨時ホームルームが行われ、その場で期末テストと個別成績票が返却され、次年度の教科書が配布される予定です。

 感染拡大によっては日程の変更も予想されますが、渋谷教育学園渋谷中学校・高校は他の私立学校とは異なり、緊急事態ではあるものの期末試験や2020年度に向けた動きを粛々と行っています。

国立大学付属中学校の対応は

 都内にある国立大学付属中学校や高校も、春休みを前倒しでおおむね3月2日(月)から休校の決断をしています。

 筑波大学付属駒場中学校・高校(世田谷区池尻)では期末テストの中止を決定しました。

筑波大学付属駒場中学校・高校の外観(画像:(C)Google)

 修了式や終業式を行わない私立学校が多い中、東京学芸大学付属学校の中学校(4校)のうち、国際中等教育学校(練馬区東大泉)を除いた3校の中学校で、在校生の修了式や終業式を行うため、休校措置期間中に登校する日を設けています。

 ホームルーム活動に限定するなど、大人数を集めない配慮がなされていますが、ウイルスの感染拡大の動向次第では中止になる可能性もあります。

 筑波大学付属駒場中学校・高校では修了式や終業式はないものの、登校日を設けるなど完全なる休校措置は取っていません。

 都内の公立学校も登校日を急きょ決定し、学校に残っている荷物や通知表を渡すことで、突然の休校への対処を行っていると考えられます。

 私立学校の多くが現地点で登校日を設定していないことと対照的と言えます。

 しかし、そう簡単に決断できない私立学校側の苦悩の表れも見て取ることができます。

4月からの学校生活はどうなるのか


【緊急調査】新型コロナウイルスで「休園・休校」における保護者の悩みとは?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/03/200305_kyuko_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200305_kyuko_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200305_kyuko_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200305_kyuko_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200305_kyuko_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200305_kyuko_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200305_kyuko_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200305_kyuko_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200305_kyuko_07-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画