4月に復活 ドラマ『半沢直樹』ロケ地から見る「演出の妙」とは

2020年4月から再開する堺雅人主演の連続ドラマ『半沢直樹』シリーズ。そのロケ地について、法政大学大学院教授の増淵敏之さんが解説します。


本社はさまざまな建物の組み合わせで表現

 東京中央銀行本店も、さまざまな建物を組み合わせています。

 外観は三井本館で、高層部の一部はYUITO 日本橋室町野村ビル(以上、中央区日本橋室町)です。

 内部は、学士会館(千代田区神田錦町)。取締役会はここで撮影されており、最終回で香川照之演じる大和田常務が半沢直樹に土下座させられた場所も同館の201号室です。おそらく銀行の格というか、威厳を保持するためには絶妙の組み合わせではないでしょうか。

 現在の三井本館は、1902(明治35)年に完成した旧三井本館が関東大震災で被災後、1929(昭和4)年に再建されたものです。アメリカのトローブリッジ・アンド・リヴィングストン事務所が設計、ジェームス・スチュワート社が施行しました。

東京中央銀行本店の外観に使われた三井本館(画像:写真AC)

 外観は新古典主義建築と言われるデザインで、イタリア・ヴェネチアの大理石が使用されています。まさに戦前を代表するモダン建築で、かつては旧三井財閥の本拠として、三井合名本社、三井銀行本店、三井物産本社、三井鉱山本社が入居していました。

重要文化財と登録有形文化財という重み

 また学士会館の旧館は1928(昭和3)年に、新館は1937(昭和12)年に建てられたものです。

学士会館の外観(画像:写真AC)

 旧館は、ネオロマネスク建築で高橋貞太郎、佐野利器(としかた)の設計とのこと。増築した新館は、後に三菱地所の社長になる藤村朗(あきら )です。朗は1903(明治36)年、日光の華厳滝に身を投げた藤村操の弟です。操はそのときの遺書「巌頭之感(がんとうのかん)」でよく知られた存在です。

 この場所にあった東京開成学校が東京医学校と合併して、現在の東京大学が創立します。そのため、学士会館の正面玄関脇には「東京大学発祥の地」の碑があります。学士会館は東京大学を始めとする旧7帝大だった大学出身者の親睦と地域交流を目的として建てられたのです。

 三井本館は国の重要文化財、学士会館は登録有形文化財に指定されていますが、ともに長い歴史のある東京の歴史的建造物です。

 三井本館は1932(昭和7)年、当時の三井合名理事長だった団琢磨がビルの玄関で右翼団体・血盟団の凶弾に倒れ、戦後は連合国軍総司令部(GHQ)が1945(昭和20)年から1947(昭和22)年まで、4~5階の一部を接収していました。

 学士会館には1936(昭和11)年の「二・二六事件」の際、第14師団東京警備司令本部が置かれ、太平洋戦争中には屋上に高射機関銃陣地が設けられ、終戦後はやはりGHQに接収され、高級将校の宿舎や将校クラブとして使用されていました。

 こうして調べてみると、三井本館、学士会館はともに変転する東京の歴史に寄り添ってきた貴重な建造物だということがわかります。

テレビドラマは「リアルを組み合わせること」で成り立つ


【画像】似てる? 漫画バージョンの『半沢直樹』を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/02/200210_hanzawa_07-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200210_hanzawa_01-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200210_hanzawa_02-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200210_hanzawa_03-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200210_hanzawa_04-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200210_hanzawa_05-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200210_hanzawa_06-1-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画