【来月の運勢】1月がイマイチだった人は、2月にもう一度「神社」へ行くべき理由

1月に気持ちよくスタートダッシュが切れなかった、そこのあなた。ご心配なく。占い師の星健太郎さんいわく、2020年の運勢はまだ始まっていないといいます。


ネズミと縁が深い神様は……

 そのためにぜひやってほしいことがあります。それが、「もう1回神社にお参りする」です。

神社に参拝する女性のイメージ(画像:写真AC)

◆節分以降にもう1回神社にお参りに行こう!
 お正月に、神社やお寺に初詣へ行かれた人は多いのではないでしょうか。これ自体はとても良いことで、1年のスタートでぜひやってほしいおすすめの開運方法のひとつです。

 しかし、前述したように運勢のスタートは1月1日ではなく2月4日です。1年のスタートに神社仏閣にお参りする開運方法を生かすのであれば、ぜひ2月4日以降にも改めてお参りに行きましょう。

 お正月のお参りは新年の気を漂わせるため、十分に開運の意味はあります。でもせっかくなら運勢が新年を迎える日も同じように祝って、神社仏閣にごあいさつに行くと、2020年の運勢をさらに後押ししてもらえ、加速的に飛躍できる可能性が高まります。

◆ネズミ年は神田明神がおすすめ!
 では、運勢が切り替わった後にぜひ行ってほしい、おすすめの神社仏閣お参りスポットを紹介します。

 2020年はネズミ年です。そのネズミと縁が深い神様が、大国主命(オオクニヌシノミコト)です。そのため、大国主命が祭られている神社にお参りするのはとてもよく、より強い良縁や福運をもたらしてくれることでしょう。

厄払いなら青梅市へ


【少し遠いけど……】2020年、厄年の人にお勧め「武蔵御嶽神社」の場所を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/01/200130_uranai_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200130_uranai_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200130_uranai_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200130_uranai_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200130_uranai_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画