東急池上線で行くのんびり沿線散歩 普通の街の「普通の良さ」を求めて

おしゃれで華やかなイメージのある東横線や田園都市線と比べ、いまいち地味な印象がぬぐえない池上線。しかしそんな池上線には知られざるレトロな魅力がいっぱいあります。まち探訪家の鳴海侑が歩きました。


商店街を抜け、ユニークな酒屋さんへ

 洗足池駅から電車で1駅、石川台駅からは住宅街歩きをしてみましょう。

 石川台駅前は住宅街になっていますが、駅から線路沿いに蒲田方面に行くと線路と直交するよう石川台希望ヶ丘商店街があります。駅から少し離れた商店街はお店が少なくなって元気のないところが多い中、この商店街は長さもあり、くらしに関係するさまざまなジャンルのお店があります。

石川台希望ヶ丘商店街(画像:(C)Google)

 もちろん戸越銀座のような大きな商店街の活気にはかないませんが、いまや衰退しつつある商店街の中で地域の人にそれなりに支持されている珍しい例といえ、少しノスタルジックな場所です。

 そして石川台希望ヶ丘商店街の店舗がまばらになってきた先にあるのが「伊勢屋」(大田区東雪谷)です。ここでは酒屋さんにバーが併設されており、ソムリエの店長によるこだわりの品揃えをしています。

 最近流行のクラフトビールや、注目されつつある国産ワインも多く取り扱っています。気になる1本に出会えるかもしれません。また隣接するバーもこだわりのメニューなので、こちらで軽くお酒を楽しんでみてもいいでしょう。

立派な銭湯に立ち寄り、鉄道ファン垂涎のスポットへ

 伊勢屋からさらに400mほど進み、住宅街の中を歩いて右に折れた先に、特徴的な建物の銭湯「明神湯」があります。宮作りの外観がとりわけ目をひく銭湯で、中もレトロな昔ながらの銭湯になっており、浴室の壁には大きな富士が描かれています。

宮作りの外観がとりわけ目をひく「明神湯」(画像:(C)Google)

 明神湯からは南西に15分弱歩くと御嶽山駅に着きます。途中に住宅街の中も歩いていきますが、駅に近づくと商店街になり、中々賑わっています。住宅街と商店街のコントラストを楽しみながら歩くのも一興です。

 また、御嶽山駅自体も面白い駅です。駅の蒲田方面に行くと橋の上になっており、足下をJR東海道新幹線、JR横須賀線、湘南新宿ラインなどが駆け抜けていきます。特に新幹線を真上から見られる場所は少なく、鉄道好きにはたまらないスポットとなってます。

池上線の名前の由来になったまち、池上を歩く


【鉄道ファンにはお馴染み】新幹線を真上から見られる大田区・御嶽山駅付近の様子

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/01/200129_ikegami_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200129_ikegami_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200129_ikegami_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200129_ikegami_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200129_ikegami_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200129_ikegami_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200129_ikegami_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画