迎賓館から妖しく光る「トンネル」へ 四ッ谷から始まるアナザー散歩

楽しい東京の街歩き。四ツ谷から新宿までって、意外と歩けるんです。まち探訪家の鳴海侑さんが解説します。


幻想的なトンネルのような空間に遭遇

 さて、迎賓館の右手を通る外堀通りをさらに進んでいくと下り坂になり、赤坂御用地の森が左に見えてきます。

 天皇・皇后両陛下と敬宮(としのみや)さまは2021年、吹上御所(現在は一時的に吹上仙洞御所)が改修されるまでは、この赤坂御用地の赤坂御所に住まわれています。また移られたあとには上皇・上皇后陛下が移られ、赤坂仙洞御所になる予定です。

 赤坂御所地を左に見ながら、南元町交差点で右に曲がり、少し細い道に入っていきます。

 少し歩いたところにあるのが首都高速4号線の高架橋で、その下に道路が通っており、不思議な空間が広がっています。高架下のようで、どこかトンネルのような空間。オレンジ色のナトリウムランプが、どことなく幻想的な雰囲気を生み出しています。

首都高速4号線の下にある道路(画像:(C)Google)

 平日昼間に通りがかると、タクシーがここでよく休んでおり、ほっと一息つけるような場所なのかもしれません。

突如『君の名は』の聖地が現れる

 首都高速4号線の横には中央線が通っており、一気にどちらの下もくぐってしまうと住宅街の中に出ます。しかも山手線の内側であることを忘れるような住宅街。新しいマンションや古い家もあり、道なりに進んでいくと、両側に丘がだんだん迫ってきます。

須賀神社に続く階段の様子(画像:写真AC)

 そしてゆるやかなカーブを抜けた先の左手に、階段の見える道が見えます。この階段が新海誠監督の映画『君の名は』の重要なシーンで出てきた階段で、「聖地」として多くの人が訪れた場所です。階段を上がって右に行くと須賀神社(新宿区須賀町)があり、神社には須佐之男命(すさのおのみこと)と宇迦能御魂神(うかのみたまのみこと)が祭られています。

かつての花街も今や飲み屋街に


【写真】懐かしい、そしてなぜか落ち着く……都内にある路地裏の風景(14枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/0120_shinjuku_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画