クレカから「QRコード決済」に変更したら消えた私の3つの不安

市民権を得てきたキャッシュレス決済。そのなかでも、QRコード決済にハマってしまったというライターの宮野茉莉子さんがその便利さについて解説します。


東京で利用できるQRコード決済

 いざ日常生活で使い始めると、「楽だし、アプリで利用金額の管理もできるからできるだけキャッシュレス決済にしたい」と思うように。現在はスーパーやコンビニ、ドラッグストアなど日常的に利用できるので、自分がよく使うお店で利用できるQRコード決済を選ぶといいでしょう。

 利用店舗の変化で大きかったのは、某百均店は筆者の住むエリアではクレジットカードの利用が負荷でしたが、PayPayは利用できることでした。これで百均での利用も、家計管理に入れられます。

QR決済のイメージ(画像:写真AC)

 東京ではほかにも、上野動物園でQRコード決済の実証実験をスタートさせています。2021年3月まで実験し、利用状況を踏まえて他の都立施設への導入も検討されるのこと。今後ますます広がりを見せるQRコード決済。皆さんも2020年こそ、利用してみてはいかがでしょうか。


【アンケート結果】キャッシュレス決済、タクシー運転手は「ありがた迷惑」だった? 意外な理由を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/01/200116_qr_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200116_qr_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200116_qr_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200116_qr_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200116_qr_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画