亡き夫の味を守り継ぐ、女主人ぬくもりの一杯 神楽坂「五芳斉」のワンタンメン【連載】東京レッツラGOGO! マグロ飯(8)

都内散歩と食べ歩きにくわしいフリーライターの下関マグロさんが、都内一押しの「マグロ飯」を紹介します。


ワンタン、チャーシュー……これはデラックス!

 ワンタンメンの楽しさは、2種類の麺の食感を味わうことができる点でしょうか。五芳斉のワンタンは、具が多いタイプではなく、皮がちゅるんとしたタイプ。いくらでも食べられそうです。

 デラックスにするとチャーシューが増え、ゆで卵などがのっています。ぜいたくな気分になりますね。

 スープをいただいてみると、ああ、実にやさしいお味。分厚く切られたチャーシューも食べ応えがあっておいしいですねぇ。

「五芳斉」の3代目店主、森下よし枝さん(画像:下関マグロ)

 森下さんには娘さんがふたりいるそうですが、お店を継がせる気はないと言います。

「大変な仕事ですからね。たぶん、主人も継がせたくはないと思っているのではないでしょうか」

 なるほど、この味は3代目までということですね。ぜひ元気で、できるだけ長く営業してほしいものです。


【画像】神楽坂の中華料理店「五芳斉」の場所を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/01/191226_magu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/191226_magu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/191226_magu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/191226_magu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/191226_magu_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画