恋人なし、友達少なめ、職場なし……孤独にむせび泣いた私は、東京で「居場所」が欲しかった【連載】東京・居場所さがし(1)

約1400万人もの人が住んでいるのに、ほとんどの人と交わることのない街・東京は、孤独を感じやすい街といえるでしょう。たったひとりで暮らすこの大都市で、自分の居場所をいかにして見つけるか。漫画家でイラストレーターのいしいまきさんも、在宅業務という仕事柄「ひとりぼっち」を感じやすいひとりなのだと言います。


「知り合い以上、友達未満」の、心地よい関係

 それ以降私のなかのハードルはぐっと下がり、ちょっと遠出して別のイベントバーに行ってみたり、いろいろなイベントに顔を出したりするようになりました。

 そこで出会うお客さんは、老若男女さまざま。もちろんイベントによって偏りはありますが、自分の興味に合いそうなイベントを選べばアラフォー独身でも居づらいことはありません。

 しばらくすると複数回顔を合わせる人がいたりして、何となく「ゆるいつながり」に身を置くことができるようになったのです。知り合い以上友達未満。このゆるさが、いい感じ。

 ワークショップやサークルなどもいいのですが、固定スケジュールがあったり、そもそも何か具体的な作業をやるために集まったりしているので、「ちょっと人と話したいだけ」というニーズにはハマらないかもしれません。活発に交流したい場合はよいかもしれませんが、ゆるゆると低空飛行のテンションで交流したい人にはイベントバーがおすすめです。

 何せ店なので、オープンしている間に自分の好きな時間だけいればいいのですから。そして、「自分自身が1日店長になり、イベントを企画し開催する」という体験もできるのがイベントバーの魅力。

「1日店長になる体験」についてはまた別の機会にお話ししたいと思いますが、ともあれイベントバーへ参加することで、私は「東京居場所さがし」の第一歩を踏み出したのでした。


【意識調査】「将来の不安」第1位は……お金? 結婚? それとも健康?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/01/200104_ibasho_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200104_ibasho_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200104_ibasho_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200104_ibasho_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200104_ibasho_02-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画