【2020年開運占い】新年に東京人が目指すべき場所は「栃木」? パワースポットのカギは「北」「岩場」だった

2020年がスタートしました。「今年こそ良い1年にしたい」と願うあなたへ、占い師の星健太郎さんが2020年の吉方位(運気の良い方角)とパワースポットをアドバイスします。


2020年のおすすめパワースポットは「岩」

 2020年に訪れると良い場所を紹介します。

 2020年はひと言で表すなら「力強い」運勢で、荒々しさやたくましさを感じる人にスポットライトが当たりやすい1年です。

 パワースポットとしても力強さを感じる場所がとてもよく、占いから見ると「岩」や「石」がそれに当たります。例えば、岩山や大きな石がある場所、鍾乳洞(しょうにゅうどう)はおすすめです。

 それらの場所に足を運べば、2020年にふさわしい力強いエネルギーを与えてもらえて、運気が上がるのと同時に活力が高まり、自然と活動的になって、チャレンジ精神も湧いてくるはずです。特に気持ちが落ちている人や仕事へのモチベーションが下がっている人にはおすすめです。

 具体的な場所としては、栃木県の宇都宮市にある大谷(おおや)石地下採掘場跡、神奈川県箱根町にある船見岩、もっと身近なところでいえば岩盤浴もパワースポットのひとつと考えてもらって良いでしょう。

栃木県丸の大谷石地下採掘場跡近くにある平和観音(画像:写真AC)




 パワースポットに行ったら、まず深呼吸をして心を落ち着かせて、その場の空気を胸いっぱいに吸い込み、五感を意識してできるだけその場の自然と一体化していくイメージをもって過ごしてください。

2020年の吉方位は「北」

 パワースポットと合わせて2020年の吉方位も紹介します。

 方位術は、吉方位の磁場のエネルギーを吸収して運を高める技法です。エネルギーのバランスも整えてくれるので、乱れていた運気が整い、現実面でも精神面でも安定を得られます。

 2020の吉方位は自分の家から見て「北」の方角です。東京に住んでいる人からは埼玉県や栃木県、さらに遠くなら東北の多くが北にあたります。方位の使い方としては、遠くに行って長く滞在すればするほど、その場所の磁場を吸収でき、より運気を高めることができます。

運気アップを願う人のイメージ(画像:写真AC)

 そのため、旅行で使うのが最もよく、特別行きたい場所が決まっていなければ、北の方面を第1候補にして探してみてください。

 吉方位に行くだけでも運気アップは十分に期待できますが、せっかくなら2020年のパワースポットもプラスして、行ってみると良いでしょう。北の方角にある岩山なら言うことなしの最強のパワースポットといえます。

 東京から考えると、栃木県の那須塩原市にある野立岩、体力に自信がある人なら栃木百名山のひとつでもある岩山。これらの場所が最強のパワースポットにあたるので、ぜひ行ってみてください。

 パワースポットに行く時間がない人は、2020年は体を動かすこともとても良いので、歩いたりスポーツをしたり、日々の生活の中で体を動かすことを意識してみてください。

 特に最近調子が悪いなと感じた時や失敗が続いている時は、気分転換も兼ねて軽くジョギングやサイクリングでもしてみましょう。


【新年のお楽しみ】お年玉、いくらあげる? 何歳まであげる? 意識調査に1040人が回答

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/01/200113_uranai_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200113_uranai_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200113_uranai_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200113_uranai_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200113_uranai_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200113_uranai_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200113_uranai_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/01/200113_uranai_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画