2019年総決算 今年1年どうだった? 人気占い師が東京人に教える、2020年 誕生月運勢一覧

暮れゆく2019年。あなたにとって、どのような1年でしたか? 2019年を振り返るとともに、来るべき2020年に向けて心の準備をしてみましょう。占い師の星健太郎さんがあなたをナビゲートします。


停滞感を感じた人も、けっこう成長した人も

●2019年、「停滞感」や「大変な1年」と感じた人
 2019年を「停滞感」や「大変な1年」と感じた人は、実はとてつもなく成長している可能性があります。

 イメージとしては沼地のようなぬかるんだ場所で足踏みをしているかのようで、足腰が鍛えられ、自分自身でも知らぬ間に力がついていて、この先、運勢が好転した時に、ここで培った成長を生かせるはずです。

 まとめると、2019年に前進できなかった人は「成長した」と思ってもらって構いません。ただし、「○○ができるようになった」のような目に見える成長ではなく、見えない潜在能力や底力がパワーアップしたのでわかりにくくはあります。

●2019年、「飛躍した」や「成長した」と感じた人
 2019年、「飛躍した」「成長した」と感じた人は、今までの種まきが成功した人です。

 2019年は稲穂が実るように、実りを得られる可能性もある年でした。ただし、それはごくわずかでなかなか得られにくく、得られたとしても分かりにくい場合がほとんどです。

 そのなかで結果を出したのであれば、それは今までのあなたの「努力が正しかった」と思ってもらって構いません。これからもここで怠けることなく、同じように努力し続けて頑張ってください。「間違っていない」と自分の生き方に自信を持ちましょう。

2020年こそ、いいことあるかな……のイメージ(画像:写真AC)

●2019年、「のんびりした」や「平和な1年だった」と感じた人
 2019年を「のんびりした」や「平和な1年だった」と感じた人は、最も本来の2019年の運勢らしく過ごせた人の可能性大です。

 2019年は冒頭でも伝えたように、休息の年で安定した平穏な日々を過ごすのが理想でした。そのなかでのんびりできたならば、運勢の流れに沿った生き方ができたと同時に、力を蓄えられたとも見ることができます。

 来年以降に、その蓄えられたエネルギーが役立つ日がやってくるはずです。2019年は、「良い1年間を過ごせた」とぜひ胸を張りましょう。

生まれ月ごとの2020年運勢! まずは1~6月生まれ


【マジか】男性の方が占いを信じてる? 猫グッズを持って「運気がアップした」と言う人の調査結果が意外過ぎる件

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/12/191221_ura_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191221_ura_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191221_ura_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191221_ura_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191221_ura_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191221_ura_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191221_ura_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191221_ura_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画