目白駅の「目白」って何? 有名「不動尊」説も、調べてみたら大いに疑問が残った

目白駅の「目白」の由来について、フリーライターで古道研究家の荻窪圭さんが解説します。


目白駅は目白不動から離れすぎの過去

 目白不動旧地の最寄り駅は、目白駅ではなく東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅で駅から約8分。ちなみに目白駅から歩くと約30分。なんと高田馬場駅からでも約30分です。

昭和22年の文京区の地図。このときはまだ目白不動が旧地に書かれている。江戸川橋のすぐ近く、目白坂の途中(画像:荻窪圭)

 話を戻すと、目白駅の由来が目白不動だとすると、いくらなんでも離れすぎじゃないかなと思うわけです。よほど近くに駅名にできるような地名やスポットがなくて駅名に困ったのでしょうか。もしかしたら目白不動ではなく、目白通り沿いの駅だから道路の名前からとったのかもしれません。

 今は目白不動の最寄り駅が目白駅なので「結果オーライ」的な面もありますが、調べてみると駅名というのはなかなか面白いので、時間がある人は山手線全駅で駅名由来の地を訪ねるなんてのもよいかもしれません。


【地図】目白駅から徒歩30分も要したかつての目白不動の場所

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/12/191218_mejiro_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191218_mejiro_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191218_mejiro_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191218_mejiro_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191218_mejiro_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/12/191218_mejiro_03-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画