都内・中高一貫校の「高校募集停止」が引き起こす、受験家庭の避けられない二極化

先日インターネット上で話題となった「都立中高一貫5校の高校募集停止」に関する記事について、教育ジャーナリストの中山まち子さんがその背後を読み解きます。


完全中高一貫にすることで、更に進む二極化

 本郷学園や豊島岡女子学園は高校入試の廃止決定によって、教職員や生徒が6年間での一貫カリキュラムに集中し、大学受験という大きなゴールに向かってまい進することができます。

受験戦争に巻き込まれる小中高生のイメージ(画像:写真AC)

 また高校からの入学が閉ざされたことで、「それならば中学受験をさせよう」という親子が増えることも考えられます。受験者数が増加し、今まで以上にレベルの高い生徒が集まることも同様です。

 しかし難関私立中学の完全中高一貫化が加速することで、中学受験へシフトチェンジする家庭とトップ都立や高校入試のある私立大学付属高校に狙いを定める家庭の二極化が進むのは間違いありません。

 いずれにせよ、人数の決まっているパイを奪う戦いは長期的な戦略が重要となってきます。東京で中学受験や高校受験をする際はこれまで以上に情報収集に励み、確かな学力が必要となってくるのではないでしょうか。


【データで学ぶ】中学受験の理由は? 2019年度保護者アンケートの結果を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/11/191129_haishi_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191129_haishi_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191129_haishi_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191129_haishi_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191129_haishi_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191129_haishi_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191129_haishi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191129_haishi_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191129_haishi_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画