都内のワーママにお役立ち ベビーシッターにまつわるエトセトラ

子どもの預け先に悩んだときに役に立つのが「ベビーシッター」です。しかし利用にまだまだ不安も多いはず。そんな現状について、ライターの宮野茉莉子さんが解説します。


東京で利用できるベビーシッターは?

 最後に、東京で利用できるベビーシッター会社をご紹介します。

●キッズライン(港区六本木)
 ベビーシッターや家事代行が探せる大手のキッズライン。独自の審査や研修を通過したベビーシッター・家事サポーターがいます。24時間スマホで予約でき、当日の予約も可能です。過去のレビューを見ることができるのも安心でしょう。

●マミーヒルズ(杉並区宮前)
 通常のベビーシッターのほか、英語を教えてくれるバイリンガルシッターや、幼児受験に備えた指導も行ってもらえるベビーシッター。保育にプラスアルファを求める人におすすめです。

●フローレンス(千代田区神田神保町)
 厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進委員会座長、内閣府 「子ども・子育て会議」 委員など、幅広く活躍する駒崎弘樹さんが代表の認定NPO法人です。当日朝8時までに予約すればほぼ100%派遣してもらえます。はしか以外は対応可なのも嬉しいポイントです。

 安心できる子どもの預け先があるのとないのでは、心の余裕も違います。頼れる人がいない人こそ、利用を検討してはいかがでしょうか。


【調査結果】ベビーシッター利用者の詳細がよくわかる! 全国保育サービス協会のデータを見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/11/191126_baby_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191126_baby_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191126_baby_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191126_baby_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191126_baby_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191126_baby_02-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画