意外と日本人だけ知らない 外国人旅行者に人気の都内スポット、いったいどこ?

日本を訪れる外国人旅行者は増加の一途を辿っています。そんな彼らに人気のスポットとはどこなのでしょうか。旅行ジャーナリストの内田宗治さんが解説します。


中国人旅行者は日本のポップカルチャーに関心

 2019年の10月初めくらいから、港区の桜田通り赤羽橋南交差点付近に中国などからの旅行者が多数集まってきて、思い思いに記念写真を撮る姿を見かけるようになりました。都営地下鉄赤羽橋駅から徒歩1分ほどの所です。若者旅行者が多いようです。

 理由は中国などで大人気、台湾の歌手、ジェイ・チョウの「泣かないと約束したから」のMV(ミュージックビデオ)の舞台となったためです。MVでは背景に写る東京タワーが印象的で、ここが男女のミニドラマのひとつの舞台となっています。そのシーンを思い浮かべながら記念撮影すればいかにも東京に来た、という感じの写真になるわけです。

赤羽橋南交差点。記念撮影する中国人旅行者の姿をよく見かける。2019年10月撮影(画像:内田宗治)

「訪日旅行を決める際に、影響されるモノやコト」に関するアンケート(「トリップアドバイザー インバウンドレポート2019」より)では、欧米豪からの旅行者は、1位「伝統文化(侍、着物、日本美術など)」(78%)なのに対し、中国からの旅行者では、1位「季節のイベント(花見・紅葉狩りなど)」(68%)に続き、2位に「アニメやJポップなどポップカルチャー」(54%)がランクインしています。赤羽橋南交差点の状況を裏付ける形です。

 今後外国人旅行者が意外な所で記念撮影しているのを見かけるかもしれないスポットとしては、アニメ『天気の子』(新海誠監督)の重要な舞台となったJR田端駅南口が挙げられます。高架の新幹線を望みながら台地の上から下町を見下ろす地です。

 同作は、台湾で9月中旬、中国と韓国ではいずれも11月初旬前後から公開となりました。これらの国々では、新海監督の前作『君の名は。』(2016年)が大ヒットしていますので、今回もヒットが期待されています。

 外国人にとっての東京の人気スポットは、日本人には予想外の所があるとともに、その時々によって移り変わる所もあるわけです。


【画像】アニメ『天気の子』(新海誠監督)の重要な舞台となった、JR田端駅南口を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画