意外と日本人だけ知らない 外国人旅行者に人気の都内スポット、いったいどこ?

日本を訪れる外国人旅行者は増加の一途を辿っています。そんな彼らに人気のスポットとはどこなのでしょうか。旅行ジャーナリストの内田宗治さんが解説します。


国籍の違いによって大きく異なる人気

 外国人旅行者へのアンケートを見てみましょう。東京都が外国人に行った調査「東京でしたいこと」に対し、1位が日本食を楽しむ(74%)、2位が自然を感じる(四季の変化、桜、公園、多摩、島嶼部)(67%)、3位が伝統的な街並み・施設の遊覧(64%)でした(「東京のブランディング戦略2015年」)。自然を感じるが、伝統的なものよりも上位に位置しています。

ミシュランが星3つを付けた高尾山からの眺め(画像:写真AC)

 また、旅行情報ウェブサイト・アプリのトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本の観光スポット2018年」での東京およびその周辺での順位は、1位新宿御苑、2位浅草寺、3位明治神宮、4位東京ディズニーシーとなっています。このデータでも浅草寺や明治神宮といった伝統的な場所よりも新宿御苑が上位に来ています。外国人旅行者は、われわれ日本人が思う以上に東京の自然を探訪したがり、実際に訪れた人は、そこを高く評価しています。

 2007(平成19)年、フランスの旅行案内書「ミシュラン」が都内の山間部に位置する高尾山(八王子市高尾町)に初めて最高ランクの星3つを付けたとき、日本人には意外でテレビなどでもニュースになりました。都心に近いのに、これほど動植物相(特定の地域にすむ動植物の全種類)が豊かな山は珍しく魅力的で、訪れる価値があることによる高評価でした。高尾山は最新版のミシュラン『JAPAN』でも星3つで、現在外国人旅行者の姿もよくみかけます。

 国籍の違いによって人気が大きく異なる場所もあります。ヨーロッパからの訪日旅行者は伝統的な建物や行事に関心が高いのに対し、アジアからの旅行者はその関心が比較的低いといったことなどです。中国からの旅行者がアニメの聖地(モデルとなった場所)やポップカルチャーに関心が高いことも興味深い点です。

中国人旅行者は日本のポップカルチャーに関心


【画像】アニメ『天気の子』(新海誠監督)の重要な舞台となった、JR田端駅南口を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191114_kankou_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画