東京人との相性ばっちり? もっとも敷居の低いアウトドア「チェアリング」とは何か

酒場ライターのパリッコさんが近年ハマっているという「チェアリング」。いったいどのようなことを行うのでしょうか。パリッコさんが解説します。


チェアリングの効果

 ここまで読んでもらえたとしても、「何それ?街なかにあるベンチでよくない?」という方が大半なことはわかっています。ですが、もしほんの少しだけでも興味を持たれた方は、例えば家のベランダでもいいので、ちょっとやってみてほしい。

 普段から知っている場所が、ほんの数十センチ視線が落ちて視界が変わるだけで、そしてゆったりと体を預けられる椅子にのんびり腰掛けてみるだけで、驚くほど新鮮に感じられるはずです。やがて、ほほをなでる風の心地よさ、鳥の声、空を流れる雲や、落ちてゆく夕日、そういう事象だけが心の中を支配するようになり、日常の些細な悩みごとがどうでもよくなってきます。頭の中がクリアになり、まるで心が刻一刻と浄化されてゆくよう。

 大げさだと思われるでしょうが、体験者は語ります(やってみたけどつまんなかったという人がいたらすみません。それはもう、体質的に合わないのでしょう)。公園の中を椅子を持って場所を探しながらウロウロしているときなど、若干の「何やってるんだ感」はあるし、人の目だって気になる。しかし、いざ座った瞬間に、一瞬にしてよけいな情報がシャットアウトされる。この感覚は、ハマるとクセになりますよ。

東京で忙しく過ごす人たちにこそ


【画像】浅草・隅田川テラスでチェアリングを行っている筆者

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/10/191008_chair_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191008_chair_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191008_chair_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画