ツイッターで話題のハッシュタグ「#育児の三種の神器」 一児のママが真剣に考えてみた

ツイッター上で先日話題となったハッシュタグ「#育児の三種の神器」。秋山悠紀さんが自身の育児経験をふまえて、ふたつの方向性から三種の神器について考えました。


社会との繋がりを満たしてくれたモノ

 最後は、耳にタコができるほどに言われている「体力」です。育児において体力が必要だなと感じるのは、仕事と家事育児の両立でヘトヘトになったとき。少しの余力があれば、「心のゆとり」が生まれることに気付いたからです。心のゆとりは子どもへの対応やパートナーとの関係においても、とても重要になっていると感じます。

 そのため妊活を頑張っている人に会うと、筆者は基礎体温の検温や規則正しい食生活以上に、産後確実に必要になる体力作りを勧めるようになりました。

体力はとても大事(画像:写真AC)




 また子どもを育てていると、これまでやっていたことやスムーズな人間関係を維持するのが難しくなることへのストレスが、なによりも大きいという事実に直面します。筆者は産後、仕事や友達と遊びに行くことができない期間が2~3か月続くと、「外の世界との繋がり」が希薄になっていくように感じられて、辛かったことを覚えています。

 そのような意味で、外の世界との繋がりを取り戻させてくれるモノは、育児生活を送る上で精神的な命綱とも言える存在でした。そんな命綱のひとつめは「深夜ラジオ」です。

 産後は夜泣き対応や頻回授乳で、夜中に起きているのが当たり前。深夜3時、世界中の人が寝静まったときに授乳をしていると、自分だけが社会から断絶されたような感覚に襲われました。そんななか、生放送の深夜ラジオから聴こえてくるお笑い芸人のトークは、大きな心の拠り所となっていました。

 ツイッターも同様に心強い存在でした。筆者は妊娠中に匿名の「ママ用」アカウントを作り、自分と出産時期が近い人を100人以上フォロー。フォロワーさんと育児の大変さや愚痴、情報共有などを通して交流を深めるように。「最近夜泣きが続いて寝不足がツライ」というまったく面白くない筆者の呟きに、「いいね」や「私もです!お互い頑張りましょう」とコメントが付くだけで、本当に心が救われました。

お金で解決できることを前向きに捉える姿勢が大事


【女性の結婚とキャリアに関する調査】7割以上の既婚男性が「妻に働いてほしい」と回答! 妻に希望する雇用形態は「正社員」が最多で5割

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_sanshu_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画