「年金2000万円問題」で高まる投資熱、超初心者は何をすればいい?

景気不安や「年金2000万円問題」の発覚で老後生活の不安が叫ばれる日本。そんななか、投資意識の高まりが注目を浴びています。しかし投資の超初心者はいったい何をすればよいのか分かりません。元大手証券会社勤務のライター・宮野茉莉子さんがおすすめの方法を紹介します。


投資「感覚」が身に付けよう

 月1000円、年にすると1万2千円です。あなたはこの金額をどう感じるでしょうか。「決して高くない」「これなら投資しても良い」と思う人も多いはずです。

1000円投資信託のイメージ(画像:写真AC)

 1年投資して、すべてなくなってもわずか1万2千円です。しかし私の経験上、すべてなくなるようなことはほぼありません。もちろん、投資リスクの低い先を選ぶことも重要です。

 これからは興味がなくても、「投資が当たり前」な時代へ変わっていくでしょう。そういった意味では、家事のようなものになるのかもしれません。だからこそ、月1000円でも「始める」ことに意味があるのです。

 投資を始めてもっとも大きな利益は、投資「感覚」が身に付くことです。いくらであっても実際に投資すれば世の中の経済情勢が気になり始めるため、経済ニュースを見る習慣がつくようになります。経済の知識もつきますし、自分の「好み」も出てきます。

 損得はそのときの相場によりますが、投資感覚や知識が身に付くことは、今後の長い投資生活にとって大きな利益となるのです。

「つみたてNISA」で「全世界株式」の投資信託を


【アンケート結果】「年金2000万円問題」の対策を考えている人は約5割! 家計の固定費に関する意識調査、見直したい固定費は「通信費」「保険」「ガス・電気」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190821_invest_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画