公共施設とは思えぬクオリティ 江東区「深川江戸資料館」、住人の息遣いが聞こえてきそうな街並みに感動

より正確な情報を伝えることに注力するゆえ、資料館や博物館は時として面白みに欠けてしまうことがあります。しかし江東区の深川江戸資料館は、そのような館とは一線を画すと都市探検家・軍艦島伝道師の黒沢永紀さんは言います。いったいどのような資料館なのでしょうか。


いつ訪れても、常に違った体験ができる

 それでは館内を少し見てみましょう。地下から2階までの高い吹き抜けに造られた街並みは、1階のコンコースから俯瞰できます。最初に出迎えてくれるのは、屋根の上で和むちょっと成長しすぎた猫。安政年間に、深川の寺に葬られた実在の猫「実助(まめすけ)」がモデルといいます。

細かなディテールまで見事に再現された大店(画像:黒沢永紀)

 階段を降りて展示スペースに入ると、もうそこは江戸の町。最初に見えてくるのは、大店(おおだな)が並ぶ大通り。日除け暖簾がかかる商店「多田屋」は、干鰯(ほしか)や魚〆粕(いずれも魚を原料とする肥料)、魚油の問屋(といや)。袖蔵を持つ豪勢な商家の様子が、細かなディテールまで見事に再現されています。

 その向かいにあるのは八百屋の「八百新」。店頭に並ぶのはもちろんレプリカの野菜ですが、なんと季節によって陳列する品を変えているそうです。実は、この資料館では、野菜の置き換えに限らず、さまざまな季節の演出が施されています。

 例えば運河沿いに育つ桜ひとつを取り上げても、春には花が咲き、夏は緑の葉を茂らせ、そして冬には枯れ枝となって、四季の風情を演出。加えて、近年では正月飾りや七夕、そして十五夜など、季節の風物も追加されて、いつ訪れても、常に違った体験ができる演出が施されています。

館内に流れる音響にも注目

 また、目に見えるものだけではなく、館内に流れる音響にも細かな演出が施されています。例えば夏には蝉時雨(せみしぐれ)や夕立といった自然音から、金魚売りの声といった人の息吹を感じるものまで、そのきめ細やかな演出によって、街並みの体験がより一層リアルなものになります。そして、約20分で24時間が経過する照明効果も、リアリティに拍車をかけます。

江戸の長屋街がリアルサイズで再現された資料館の展示(画像:黒沢永紀)

 八百新の隣には、裏長屋の木戸があり、その奥には長屋の住まいが再現されています。これらも九尺二間(くしゃくにけん。2.7m×3.6m)という長屋の基本的なサイズから、 室内に置いてある家具調度にいたるまで、徹底的な時代考証のもとに揃えられたものばかり。

 長屋路地の真ん中には井戸とごみ溜(ため)、そして共同厠があり、今にも井戸端会議の声が聞こえてきそう。ごみ溜に捨てられた陶器のかかけらは埋立に使われ、また厠(かわや)の下肥は農家へ売り渡されて、長屋の管理費などに充当されていました。大通りには古裂(こぎれ)売りの竹天秤も展示されて、江戸のリサイクル生活を伝えています。

作り込まれた町人のストーリー


【写真】懐かしい、そしてなぜか落ち着く……都内にある路地裏の風景(13枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190813_edo_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画