表参道にある「マッシュルーム天国」 うま味成分たっぷり、美肌・美髪効果も

2018年12月6日

お出かけ
ULM編集部

表参道にマッシュルーム料理の専門店があります。マッシュルームには健康や美容への効果もあるといいます。いったいどのようなメニューに化けているのでしょうか。


揚げても焼いてもうま味が凝縮

 最後に、同店の名物料理を聞きました。まずは20代~30代の女性におすすめしたいという「ひらひらマッシュルーム」(1人前440円)です。

「ひらひらマッシュルーム」(画像:MUSHROOM TOKYO)

「ほぼ100%のお客さんが注文します。ジャンボマッシュルーム1個をスライスした一品で、味付けはオリーブオイルと鹿児島県与論町の塩『じねん』だけと、シンプルにしています。マッシュルームのそのままのうまみと、ミネラルが多く含まれた塩の味を楽しんで欲しいですね」(桜井さん)

「ひらひらマッシュルーム」と同じぐらいの人気を誇るのが「マッシュルームのカツ」(600円)です。

「マッシュルームのカツ」(画像:MUSHROOM TOKYO)

「マッシュルームは水分が多いので、揚げるとうま味が凝縮されます。外はサクサク、中はジューシー。そのうま味と自家製のタルタルソースのコラボレーションを楽しんでください」(桜井さん)

 極めつけは、ギガマッシュルームを使った「GIGAマッシュルームのまるごとステーキ」(3900円)です。

「GIGAマッシュルームのまるごとステーキ」(画像:MUSHROOM TOKYO)

「オーブンで焼いて、塩でシンプルに味付けしています。ひとつで3~4人前です。大きさだけでなく、独特の食感やカサの裏に溜まった、うま味たっぷりスープのインパクトも人気です」(桜井さん)

 デザートには、マッシュルームパウダーをブレンドした「MUSHROOM TOKYO BRAND マッシュルームジェラート」(550円)をどうぞ。

「MUSHROOM TOKYO BRAND マッシュルームジェラート」(画像:MUSHROOM TOKYO)

 開店5年目を迎える同店。今後、マッシュルームを使ったさまざまな店舗展開や加工食品の開発を行っていくとのことです。

●MUSHROOM TOKYO(マッシュルーム・トーキョー)
・住所:東京都渋谷区神宮前6-2-4
・交通アクセス:千代田線・副都心線「明治神宮前駅」4番出口から徒歩2分、千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道駅」A1出口から徒歩5分
・営業時間:火曜日~金曜日11:30~15:00(ランチ)、17:30~23:00(ディナー)、土・日・祝日11:30~15:30(ランチ)、18:00~23:00(ディナー)
・定休日:月曜日
・電話番号:03-6450-5877


この記事の画像をまとめてみる

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_01-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_02-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_03-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_04-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_05-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_06-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_07-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_08-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_09-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/08/180830_mushroom_10-1-150x150.jpg

New Article

新着記事